文字サイズ

施業地は地域でまとまった方が効率的です

施業地をまとめましょう

会議の様子(イメージです)

湖北地域の森林は、森林所有者1人あたりの所有面積が小さく、しかも小規模に分かれていることが多いです。

このため、地域で施業地をまとめることが重要になります。
すると施業が集約化されて、1人あたりにかかる費用も軽減につながります。また、まとまった量の材が生産されるので、販売が有利になります。

施業方法は地域や森林所有者の思いにより、様々な方法があります。自分たちの地域にはどんな施業方法が適しているのか?境界確定を進めるにはどうしたらいいか?間伐材でどれぐらいの収入が見込めるのか?など、今後の施業方法については、森林組合(滋賀北部森林組合と伊香郡森林組合)や湖北森林整備事務所にご相談ください。

施業地のまとめ方(施業集約化の進め方)

matomekata