文字サイズ

湖北の治山

森林の機能が十分に発揮されるように

湖北の治山

治山事業は、集中豪雨などで発生する自然災害の予防や復旧、また、水をたくわえたりする森林の公益的機能を高めるために保安林内で行う事業です。

私たちは治山事業を通して、台風などで傷ついた森が回復し、こころ安まる森林が維持され、良質な水や目に映える風景など、森林の持つ豊かな恵みを次世代に受け継ぎたいと思っています。

湖北の治山工事

工事は大きく分けて、治山ダムなどをつくる治山施設の整備と植栽などを行う森林整備があります。

豊かな環境を創造

荒廃した森林の復旧を目指します。
森林は、生命の源である清らかな水をたくわえ、県土を保全して洪水などから私たちの暮らしを守るとともに、多様な動植物の生息または生育の場を提供するなど様々な役割を果たしてきました。
しかし、ナラ枯れやマツ枯れ、ニホンジカによる剥皮被害、過密化した森林など荒廃した森林が見られるようになってきました。
私たちは森林の有する多面的機能を維持するために、保安林改良事業・保育事業等を行っています。

良質で安定した水を維持

琵琶湖の水をたくわえます 。
琵琶湖の水は、近畿1千4百万の人々の生活用水として利用されています。
この水を生み出しているのは周囲にある森林です。
また、山村集落においては、森林は貴重な水源となっています。
私たちは水源としての森林を守り育てるために、水源森林再生対策事業・奥地保安林保全緊急対策事業等を行っています。

安全な県土を形成

山崩れや洪水などの災害を防ぎます。
近年、全国各地で地震や台風により山地災害が多発しています。 穏やかに見える渓流や心を癒す緑の山々も、台風等の異常気象により、私たちの命や財産を奪う災害が発生します。
私たちは、こういった山地災害を復旧、防止するために、復旧治山事業・予防治山事業・地域防災対策総合治山事業等を行っています。
湖北森林整備事務所のトップページに戻る

お問い合わせ

滋賀県湖北森林整備事務所 
電話番号:0749-65-6616
FAX番号:0749-63-4155
メールアドレス:dj33@pref.shiga.lg.jp