文字サイズ

流域の森林づくりを考える会推進事業

健全で豊かな地域の森林を未来に引き継いでいくために、市民が主導となって「人と森との関わり」を模索し、森林づくりの新たなあり方を検討して、県や市町等への政策の提案を行う組織です。メンバーには、「森林づくり」に熱き情熱をもつ方々が集まり、地域の問題を題材に、この流域に合った森林づくりを新しい視点で考えています。

活動内容

平成18年~23年までは、湖北流域森林づくり委員会として2期にわたり各委員が3分科会に分かれ検討しました。フィールドでの調査やフォーラム、情報誌の発行等を行ったほか、この委員会より放置林の境界確認支援として放置林境界明確化事業が提案され、事業化されました。

平成24年からは、流域森林づくりを考える会推進事業としてメンバーを一新し、湖北流域森林づくり検討会で獣害対策、未利用材の利用について検討しています。

湖北流域の森林づくり検討会の取り組み
期間 検討会委員 検討事項 取り組み
1期・2期 H18~H20・H21~H23 14名 人工林分科会:境界確定など施業の集約化 江竜モデル、大音モデル事業化:放置林境界明確化事業
里山分科会 :竹炭・薪の利用 薪割りイベント
奥山分科会 :住民参加による森林施業 森の健康診断
3期 H24~ 7名 獣害対策未利用材の利用 森林整備 現地調査森林所有者 アンケート調査

委員会メンバー

(50音順、敬称略 平成28年1月現在)

(表)
氏名 所属団体等
(コーディネーター)
押谷茂敏 (有)押谷地域設計代表
(委員)
橋本勘(代表委員) 長浜市北部振興局産業振興課森林環境保全員
田中寿志 米原市林務課鳥獣対策担当
高橋市衛 樹木医/長浜市伊香森林組合
寺嶋正朋 滋賀北部森林組合
前田壯一郎 (株)ロハス余呉
目野美輝代 淡海森林クラブびわ湖森づくり救援隊

お問い合わせ

滋賀県湖北森林整備事務所 
電話番号:0749-65-6617
FAX番号:0749-63-4155
メールアドレス:dj33@pref.shiga.lg.jp