文字サイズ

琵琶湖森林づくりパートナー~京都信用金庫

協定者の紹介

(表)
協定書調印式写真左から、滋賀県知事 嘉田 由紀子(立会人)京都信用金庫 滋賀本部長 小倉 純 上仰木辻ケ下生産森林組合 組合長理事 北村 宏大津市長 越 直美 (立会人) (敬称略) ●名称:「京都信用金庫 絆の森」●協定相手方:【森林所有者】 上仰木辻ケ下生産森林組合(大津市仰木二丁目)●協定締結日: 平成25年4月16日●協定期間:5年間●協定面積: 75ha
京都信用金庫は、京都市そして京都府、滋賀県、大阪府の一部を営業区域として会員・地域の皆様・地域社会の発展に寄与することを基本理念としている協同組織金融機関です。また、「地域の絆づくり」を通じて、地域の皆様と親密で中長期的な信頼関係を構築し、強い絆とネットワークを活かした付加価値の高い金融サービスを提供するとともに、環境マネジメントシステムを構築し、文化・環境・教育分野でも地域に貢献すべく積極的に活動されています。 この度、本協定の締結により、上仰木辻ケ下生産森林組合所有林において、「京都信用金庫 絆の森」として、森林整備活動に取り組まれます。
琵琶湖森林づくりパートナー協定調印式

活動レポート

「京都信用金庫 絆の森」活動 ヤマザクラとヒノキの植栽(平成26年3月16日)

ヤマザクラ植栽と食害防止ネットの設置 地拵えとヒノキ植栽

京都信用金庫絆の森
京都信用金庫絆の森

「京都信用金庫 絆の森」活動 間伐材を利用した木工品の製作(平成25年9月28日)

帽子掛け作り テーブル作り

京都信用金庫絆の森
京都信用金庫絆の森

今回製作した帽子掛け、プランターラック、本棚、テーブル、椅子

京都信用金庫絆の森
京都信用金庫絆の森

「京都信用金庫 絆の森」森林保全活動(平成25年6月9日)

看板除幕式 記念植樹(ヤマザクラ等)

京都信用金庫絆の森森林保全活動
京都信用金庫絆の森森林保全活動

ヒノキ苗木の植栽 ヒノキ苗木の植栽

京都信用金庫絆の森森林保全活動
京都信用金庫絆の森森林保全活動

丸太の椅子で休憩 集合写真

京都信用金庫絆の森森林保全活動
京都信用金庫絆の森森林保全活動

「京都信用金庫 絆の森」森林保全活動(平成26年5月24日)

仰木峠(大原越え)の山頂(標高約770m)まで1時間かけて登ってヤマザクラを植栽。

260604partner2
260604partner3

(写真提供:上仰木辻ケ下生産森林組合)

関連リンク

お問い合わせ

滋賀県琵琶湖環境部森林政策課 
電話番号:077-528-3918
FAX番号:077-528-4886
メールアドレス:dj00@pref.shiga.lg.jp