文字サイズ

長寿の森奨励事業

森林所有者の皆様へ環境を重視した森林づくり
2長寿の森奨励事業〈市町を通じて森林所有者が実施〉
目的

成熟期を迎える森林を、手入れの行き届いた70〜80年生の「長伐期林」に誘導することで、より水源かん養機能の高い森林に導きます。
実績については、こちらのページをご覧ください。

長寿の森

● 事業内容
市町と森林所有者等との長伐期林の施業と管理に関する協定※1に基づき実施される、高齢級間伐等の保育作業の準備に必要な活動(対象行為※2)に対して支援※3します。


※1 協定の内容伐期の設定(スギ70年・ヒノキ80年以上)と伐期までの皆伐の制限、間伐計画時期、対象行為の実施など

※2 対象行為

  1. 作業路等の刈り払い、維持補修
  2. 獣害防除施設(テープ巻き、防護柵等)の補修、追加
  3. 協定区域の現地標示(看板の設置)

※3 支援(交付金の交付)
対象森林1ha当たり最高5千円/年

● 対象森林
原則、H22までに協定を締結した46〜60年生の人工林

◎ 森林所有者の皆様へ
作業路等の維持補修や獣害防除の実施にご活用いただき、高齢級林の保育に必要な作業(高齢級間伐など)を実施していただきますようお願いいたします。(高齢級間伐などの作業には、別に補助制度がございますのでご活用ください。)

はじめよう、琵琶湖へつながる、森づくり。

お問い合わせ

滋賀県琵琶湖環境部森林政策課
電話番号:077-528-3914
FAX番号:077-528-4886
メールアドレス:dj00@pref.shiga.lg.jp
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。