しが水素エネルギー推進セミナーの開催について

次世代エネルギーとして期待される水素エネルギーを巡る諸状況について情報共有し、水素社会の形成に向けた機運の醸成、さらに関連プロジェクトの組成・推進を図るため、本県では、平成29年1月に「しが水素エネルギー研究会」を設置しました。
今回のセミナーでは、燃料電池(FC)フォークリフトに焦点を当て、今後の国のエネルギー戦略、水素エネルギーの普及に向けた各企業の取組をご紹介します。
受講は無料でどなたでもご参加いただけます。エネルギー分野に関心のある方はぜひお申し込みください。

チラシ(別ウィンドウで開く)

1 開催日時

令和元年10月17日(木曜日) 13時30分~16時00分

2 会場

長浜バイオ大学ドーム セミナー室 1

3 主催

滋賀県 総合企画部 エネルギー政策課

4 内容

講演1
「水素を取り巻く環境とNEDOの研究開発プロジェクト」
国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)
次世代電池・水素部 燃料電池・水素グループ
主任研究員 横本 克巳 氏

講演2
「燃料電池フォークリフト用小型水素ステーションのご紹介
ヤマト・H2Energy Japan株式会社
代表取締役社長 平瀬 育生 氏

講演3
「燃料電池フォークリフトの取り組み」
株式会社豊田自動織機 トヨタL&Fカンパニー 産車用FCプロジェクト
主査 吉川 浩二 氏

5 定員

100名 (先着順)

6 参加費

無料
※どなたでも参加いただけます。

7 申込み

びわ湖環境ビジネスメッセWEBページ(外部サイトへリンク)またはチラシ裏面の参加申込書に必要事項を記入の上、FAXまたは郵送でお送りください。

お問い合わせ

滋賀県総合企画部エネルギー政策課
電話番号:077-528-3091
FAX番号:077-528-4808
メールアドレス:ene@pref.shiga.lg.jp
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

キャッチコピー「母なる湖・琵琶湖。-あずかっているのは、滋賀県です。」