「しが地域エネルギーコンソーシアム」について

県では、平成28年(2016年)3月に策定した『しがエネルギービジョン』に基づき、持続可能な新しいエネルギー社会の実現に向けて、地域レベルで取り組み可能なエネルギー政策を推進しています。
こうした中、民産学金公の各セクターが、再生可能エネルギーや省エネルギーなどエネルギーに関する情報を共有し、有機的な連携・協力の下、エネルギー関連のプロジェクトの組成および推進を図るため、「しが地域エネルギーコンソーシアム」を平成30年(2018年)3月22日に設置しました。

(主な事業)
  1. エネルギー関連の情報共有および会員間の情報交換
  2. エネルギー関連の調査および研究
  3. エネルギー関連のプロジェクトの組成および推進
  4. その他目的を達成するために必要な事業

1. 会員数(2019年4月3日現在)

  1. 法人会員 35名
  2. 個人会員 25名

※入会をご希望の方は、入会申込書に必要事項をご記入の上、下記の申込・問合せ先までお申し込みください。入会費(年会費)は無料です。

<申込・問合せ先>
滋賀県総合企画部エネルギー政策課
TEL:077-528-3091 FAX:077-528-4808
E-mail:ene@pref.shiga.lg.jp

2. 開催状況等

キックオフフォーラム(平成30年3月22日開催)

  • 開催日時:平成30年3月22日(木曜日) 14時00分~17時00分
  • 開催場所:滋賀県危機管理センター1階大会議室
  • 内容
    1. 開会挨拶
    2. 「しがエネルギービジョン」の推進について 滋賀県県民生活部エネルギー政策課
    3. 基調講演
      『地域エネルギー政策から始まる持続可能な地域づくり』
      一般社団法人地域政策デザインオフィス 代表理事 田中 信一郎氏
    4. 事例報告1
      『セメント資源化による循環型社会形成と琵琶湖里湖循環プロジェクトについて』
      太平洋セメント株式会社 環境事業部 アクア事業グループ 濱崎 琴美氏
    5. 事例報告2
      『地域の未利用エネルギー活用による循環型「バイオマス発電システム」について』
      滋賀特機株式会社 開発営業部 部長 山中 利広氏
    6. 情報交換会
  • 参加者:70名
consortium_kickoff_chirashi
  • 当日の様子
写真1
写真2
写真3
写真4

お問い合わせ

滋賀県総合企画部エネルギー政策課
電話番号:077-528-3091
FAX番号:077-528-4808
メールアドレス:ene@pref.shiga.lg.jp
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

キャッチコピー「母なる湖・琵琶湖。-あずかっているのは、滋賀県です。」