文字サイズ

滋賀県次世代自動車充電インフラ整備ビジョンについて

滋賀県次世代自動車充電インフラ整備ビジョン改定の趣旨

本県では、2017年(平成29年)3月に改定した「滋賀県低炭素社会づくり推進計画」により今世紀後半に温室効果ガスの人為的排出と吸収の均衡が達成された社会(脱炭素社会)を目指し、2030年度の「低炭素社会の実現」に向けて取り組むこととしています。また県内の温室効果ガス排出量の削減目標については、2030年度において、2013年度比23%減の水準を目指すこととしています。

この計画では、県の重点取組として、電気自動車(EV)・プラグインハイブリッド車(PHV)用の普通充電器および急速充電器の設置を促進することにより、県内どこへでも安心して走行できる充電環境を整備するなど、電気自動車等の普及促進を図ることとしています。

これまで、経済産業省の「次世代自動車充電インフラ整備促進事業」を活用することにより、県内における充電インフラの整備を進め、EVやPHVの普及促進を図ってきたところであり、本県における「次世代自動車充電インフラ整備ビジョン(以下「ビジョン」という。)」に基づく充電設備の設置が民間主導でなされ、一定普及したところです。

2016年3月に国のEV・PHVロードマップ検討会より2020年に向けた充電インフラの整備方針が新たに示され、引き続き、経済産業省の支援制度を活用した充電環境の整備を進めるため「ビジョン」を改定しました。

支援制度の概要

支援制度の詳細については、一般社団法人次世代自動車振興センターホームページ(外部サイトへリンク)を御参照ください。

(一般社団法人次世代自動車振興センター 電話番号: 03-3548-9100)

お問い合わせ

滋賀県琵琶湖環境部温暖化対策課
電話番号:077-528-3494
FAX番号:077-528-4844
メールアドレス:ondan@pref.shiga.lg.jp
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。