文字サイズ

第四次滋賀県廃棄物処理計画

平成28年(2016年)7月

県では、廃棄物の処理及び清掃に関する法律(昭和45年法律第137号)」第5条の5に基づき、平成13年度に「滋賀県廃棄物処理計画」を策定し、その後、廃棄物処理の現状と課題、将来予測等を踏まえて5年毎にこの計画の見直しを行いながら、廃棄物の減量や適正処理の推進に取り組んできたところです。
今般、「第三次滋賀県廃棄物処理計画」を改定し、「第四次滋賀県廃棄物処理計画」を策定しましたので、公表します。

1.計画のポイント

(1)環境負荷の低減に向けたより一層のごみ減量

滋賀県のごみ排出量(1人1日当たり)は全国4番目の水準まで減らしてきましたが、今後さらにごみ減量を進めるため、新たに食品ロス削減に取り組みます。

(2)引き続き廃棄物の適正処理を徹底

不適正処理事案が発生しないよう処理施設・事業者等への監視指導を行うことなどにより、引き続き廃棄物の適正処理を徹底します。

(3)災害に強い廃棄物処理体制の構築

災害廃棄物処理計画の策定など、災害に強い廃棄物処理体制を構築します。

2.公表資料

お問い合わせ

滋賀県琵琶湖環境部循環社会推進課
電話番号:077-528-3477
FAX番号:077-528-4845
メールアドレス:df00@pref.shiga.lg.jp
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。