文字サイズ

航行規制水域表示ブイの修繕・設置にかかる取組へのネーミングライツ契約の締結

 県では、滋賀県琵琶湖のレジャー利用の適正化に関する条例に基づき、騒音等を防止すること等を目的に、プレジャーボートの航行規制水域を指定して、その水域を明示するため、航行規制水域表示ブイを設置しています。

 この取組に対して、昭和電機株式会社様と下記のとおり、ネーミングライツ契約を締結しました。

 ネーミングライツ料については、琵琶湖における航行規制水域表示ブイの修繕・設置にかかる取組に活用します。

・期間:2020年4月1日から2023年3月31日

・ネーミングライツ料:100万円(年間)

ネーミングライツ契約調印式(2020年3月31日)

三日月知事と柏木代表取締役CEOによる調印の様子
調印後の記念撮影
調印式の記念撮影

琵琶湖に浮かぶ航行規制水域表示ブイ

航行規制水域表示ブイの看板には、マザーレイクのロゴマークと昭和電機株式会社のグループのロゴマーク(SDG)を貼っています。

お近くを航行される際は、ぜひご覧ください。

ロゴデータ
琵琶湖に浮かぶ航行規制水域表示ブイ
看板の拡大写真
お問い合わせ
琵琶湖環境部 琵琶湖保全再生課
電話番号:077-528-3485
FAX番号:077-528-4847
メールアドレス:dk00@pref.shiga.lg.jp