文字サイズ

体験施設等の水草除去支援事業補助金の募集について

滋賀県では、平成29年度から「体験施設等の水草除去支援事業」として、マリーナや体験施設等の集客施設が実施される水草除去の支援を行っています。

平成31年度についても、継続して実施することとし、琵琶湖での水草除去を行う集客施設を募集しますのでお知らせします。

なお、平成29年度は22施設、平成30年度は18施設に対し支援を行いました。

1 概要

琵琶湖の沖合から大量に漂流する水草や繁茂する水草による腐敗臭、船舶の航行障害などを防止するために、水草除去を行うマリーナや体験施設等の集客施設に補助金を交付することで支援を行い、琵琶湖のブランド力の向上と水草対策の推進を図ります。

2 補助事業実施期間

平成316月1日~1130日まで。ただし、除去した水草の有効利用または処分を行っていただく期間は、1215日までです。

3 補助事業対象者(実施主体)

琵琶湖に桟橋、斜路、揚降装置のいずれかを有している体験施設、マリーナ、宿泊施設等の集客施設を営む者

4 補助対象経費

水草の除去および水草の有効利用または処分に係る経費

5 補助率および補助上限額

補助率および補助上限額
区分 内容 補助率 補助上限額
A 6月~11月の水草の除去 補助対象経費の1/2以内 30万円
B Aの水草除去において6月または11月に根こそぎ除去を行う場合 補助対象経費の1/2以内 35万円

6 募集期間

平成314月1日(月)~4月19日(金)まで

*応募状況により、5月以降に二次募集を行うことがあります。

7 応募先

滋賀県 琵琶湖環境部 琵琶湖保全再生課 琵琶湖レジャー対策係

8 申請様式等

Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。