文字サイズ

研究担当職員紹介(永田貴丸)

総合解析部門

主任研究員

永田 貴丸

nagatasyasin
(表)
専門分野 プランクトン生態学、陸水学
センターでの研究テーマ ・生態系保全につながる物質循環のあり方に関する研究・生物多様性保全・再生の戦略的推進に向けた研究
外部研究プロジェクト等への参加 ・クリタ水・環境科学振興財団「ワカサギの最適な貯蔵尾数と餌資源との関係」(H22:研究代表者)・文部科学省 科学研究費補助金 基盤研究(C)「低濃度の農薬による水圏生態系の機能への影響評価」(課題番号23510031)(H23-25:研究分担者)・環境省 環境研究総合推進費5-1607「琵琶湖における有機物収支の把握に関する研究」(H28-H30:サブテーマリーダー)
略歴 2006年 信州大学大学院工学系研究科 博士後期課程 修了(理学博士)2006年 信州大学 非常勤研究員 非常勤講師も兼任 2007年 近畿大学農学部COE博士研究員 2008年 信州大学山岳科学総合研究所 研究員 2009年 独立行政法人国立環境研究所 共同研究員(信大研究員も兼務)2011年 滋賀県琵琶湖環境科学研究センター 研究員【受賞歴】2017年度日本陸水学会論文賞受賞「白樺湖における生物操作に伴う移入種オオクチバスの食性変化」 河鎭龍 伊澤智博 北野聡 永田貴丸 坂本正樹 花里孝幸
主な著書・論文
学会研究会等での発表
審議会委員等 余呉湖環境保全連絡協議会 委員(2011~)琵琶湖湖南ヨシ群落自然再生協議会 アドバイザー(2015~)
ひと言 湖沼には、様々なプランクトンがいます。その世界を楽しみましょう。
nagata_zu

主な著書・論文

【近年の原著論文】

  • 永田貴丸 廣瀬佳則 岡本高弘 早川和秀 (in press) ミジンコの生存、成長および再生産に対する従属栄養性鞭毛虫の餌としての影響. 日本水処理生物学会誌.
  • Masaki Sakamoto, Takamaru Nagata, Takayuki Hanazato, Yuichi Miyabara, Jin-Yong Ha, Ho-Dong Park, Hideshige Toda, Hye-Ji Oh, Yusuke Oda and Kwang-Hyeon Chang (2018) Long-term zooplankton community records (1996-2017) for Lake Suwa (Japan). Ecological Research, 33: 1-1.
  • Takamaru Nagata and Takayuki Hanazato (2017) Combined impacts of algal density and copepod predation on the community of small-sized zooplankton. Japanese Journal of Water Treatment Biology, 53: 119-128.
  • 松崎慎一郎 西廣淳 山ノ内崇志 森明寛 蛯名政仁 榎本昌宏 福田照美 福井利憲 福本一彦 後藤裕康 萩原彩華 長谷川裕弥 五十嵐聖貴 井上栄壮 神谷宏 金子有子 小日向寿夫 紺野香織 松村俊幸 三上英敏 森山充 永田貴丸 中川圭太 大内孝雄 尾辻裕一 小山信 榊原靖 佐藤晋一 佐藤利幸 清水美登里 清水稔 勢村均 下中邦俊 戸井田伸一 吉澤一家 湯田達也 渡部正弘 中川惠 高村典子 (2016) 純淡水魚と水生植物を指標とした湖沼の生物多様性広域評価の試み. 保全生態学研究, 21: 155-165.
  • 石崎大介 亀甲武志 藤岡康弘 水野敏明 永田貴丸 淀太我 大久保卓也 (2016) 魚類の生息環境からみた琵琶湖と流入河川とのつながりの重要性. 日本魚類学雑誌, 63: 89-106.
  • 河鎭龍 伊澤智博 北野聡 永田貴丸 坂本正樹 花里孝幸 (2015) 白樺湖における生物操作に伴う移入種オオクチバスの食性変化. 日本陸水学雑誌, 76: 193-201.
  • Masaki Sakamoto, Takamaru Nagata, Jin-Yong Ha, Sho Kimijima, Takayuki Hanazato and Kwang-Hyeon Chang (2015) Inducible defenses as factor determining trophic pathways in a food web. Hydrobiologia, 743: 15-25.

【著書】

  • 琵琶湖ハンドブック三訂版(滋賀県,2018)(分担執筆).

学会研究会等での発表

【近年の学会発表】

  • 永田貴丸 早川和秀 (2017) 13Cトレーサーを用いたミジンコ類と微生物との捕食-被食関係の把握. 2017年日本プランクトン学会・日本ベントス学会合同大会, 滋賀.
  • 井上栄壮 早川和秀 卯田隆 永田貴丸 一瀬諭 古田世子 藤原直樹 池田将平 (2016) 琵琶湖南湖における底質粒度と底生動物の分布. 日本陸水学会, 那覇.
  • 永田貴丸 早川和秀 (2016) ミジンコ類と原生動物との捕食-被食関係について. 日本陸水学会, 那覇.
  • 石川可奈子 永田貴丸 井上栄壮 向井 徹 飯田浩二 (2015) 琵琶湖における計量科学魚探を用いたアナンデールヨコエビ定量化に関する研究. 日本陸水学会, 函館.

お問い合わせ

滋賀県琵琶湖環境科学研究センター 
電話番号:077-526-4800
FAX番号:077-526-4803
メールアドレス:de51200@pref.shiga.lg.jp