文字サイズ

研究担当職員紹介(井上栄壮)

総合解析部門

主任研究員

井上 栄壮

(表)
専門分野 陸水生物学(ユスリカ、底生動物)、動物生態学
センターでの研究テーマ ・琵琶湖沿岸域における底質環境・生物再生に向けた研究(H29-31:第五期 政策課題研究1:コーディネーター)・湖辺域における底質環境の評価に関する研究(H26-28:第四期 政策課題研究1:コーディネーター)・南湖生態系の順応的管理方法に関する研究(H23-25:第三期 政策課題研究4:コーディネーター)・北湖深水層と湖底環境の把握(H23-25:第三期 調査解析1)・湖岸生態系の保全・修復および管理に関する研究(H20-22:第二期 政策課題研究5) 等
外部研究プロジェクト等への参加 ・文部科学省科学研究費補助金基盤研究(B)「外来種がすみにくく在来種がすみやすい琵琶湖岸修復のための実験的研究」(課題番号22310147)(H22-24:分担)等
略歴 2005年 広島大学大学院生物圏科学研究科博士後期課程修了,博士(農学)、2010年 琵琶湖環境科学研究センター 研究員、2011年 信州大学大学院総合工学系研究科,論文博士(学術)、2013年 琵琶湖環境科学研究センター 主任研究員
主な著書・論文
学会・研究会での発表等
審議会委員等 滋賀県 赤野井湾流域流出水対策推進連絡会委員(H27~)、環境省 湖辺の環境修復手法検討会 委員(H29~)
講義・指導等 大阪電気通信大学「生命の科学」非常勤講師(H27~)
ひと言 底生動物の視点から、琵琶湖とその流域の生態系・生物多様性の保全・再生に向けた野外調査・研究に取り組んでいます。生態系の変動は、その要因の特定や関係性の評価が難しく、野外調査の結果から明確な結論が得られるとは限りません。予測の不確実性など、さまざまな困難はありますが、同僚や共同研究者と連携して乗り越えていきたいです。

主な著書・論文

  • 琵琶湖ハンドブック三訂版(滋賀県,2018)(分担執筆)
  • 井上栄壮,2016.湖底の砂や泥にすむ生き物(底生動物)―琵琶湖を例として,水環境学会誌39(A):274-278.
  • Lake Biwa Guidebook [International Lake Environment Committee Foundation (ed.) 2014, Shiga Prefecture](分担執筆)
  • 生態学(原著第四版):個体から生態系へ(Begon et al.著, 堀監訳 2013, 京都大学学術出版会)(分担訳筆)等
  • Lake Biwa: Interactions between nature and people (Kawanabe et al. 2012, Springer)(分担執筆)
  • 図説日本のユスリカ(日本ユスリカ研究会編,2010,文一総合出版)(写真提供)等

学会・研究会での発表等

  • 井上栄壮・古田世子・一瀬諭・中村光穂・池田将平,2018.琵琶湖岸の土砂搬入地点における底生動物の変動.第52回日本水環境学会年会(札幌).
  • Eiso INOUE, Takamaru NAGATA, Kanako ISHIKAWA, Machiko NISHINO, 2017. Relationship between benthic macroinvertebrates and overgrown submerged macrophytes in the south basin of Lake Biwa. 17th International Symposium on River and Lake Environments, Kusatsu, Japan.
  • 井上栄壮,永田貴丸,石川可奈子,西野麻知子,2017.琵琶湖南湖における沈水植物と底生動物の分布:2011年~2016年の結果から.第51回日本水環境学会年会(熊本).
  • 井上栄壮,早川和秀,卯田隆,永田貴丸,一瀬諭,古田世子,藤原直樹,池田将平,2016.琵琶湖南湖における底質粒度と底生動物の分布.日本陸水学会第81回大会(沖縄).
  • 井上栄壮,一瀬諭,古田世子,藤原直樹,池田将平,2016.琵琶湖南湖沿岸域の砂質地点・泥質地点における底生動物相の比較.第50回日本水環境学会年会(徳島).
  • Eiso Inoue, Takamaru Nagata, Kanako Ishikawa, Hiroki Haga and Machiko Nishino, 2014. Adaptive management of overgrown submerged macrophytes in the south basin of Lake Biwa. 15th World Lake Conference, Perugia, Italy.
  • 井上栄壮,永田貴丸,石川可奈子,焦春萌,2013.琵琶湖深湖底に生息する底生生物の低酸素耐性.日本陸水学会第78回大会(大津).
  • 井上栄壮,西野麻知子,2013.琵琶湖南湖のユスリカ相.第60回日本生態学会大会(静岡).
  • 井上栄壮,西野麻知子,大高明史,永田貴丸,石川可奈子,焦春萌,2012.琵琶湖深湖底における底生動物の分布とその季節変化.日本陸水学会第77回大会(名古屋).
  • 井上栄壮,西野麻知子,2012.琵琶湖南湖のユスリカ相の現状.第59回日本生態学会大会(大津).等

お問い合わせ

滋賀県琵琶湖環境科学研究センター 
電話番号:077-526-4800
FAX番号:077-526-4803
メールアドレス:de51200@pref.shiga.lg.jp