文字サイズ

研究担当職員紹介(東善広)

総合解析部門

専門研究員

東 善広

(表)
専門分野 環境情報学、気象水文学
センターでの研究テーマ ・流域環境の把握と影響要因等の可視化・水系のつながりからみた在来魚への影響要因の把握
略歴 名古屋大学大学院理学研究科博士課程修了 修士(理学)琵琶湖研究所(現 琵琶湖環境科学研究センター)勤務
主な著書・論文 ・東 善広(2014): 琵琶湖南湖における水位変動にともなう冠水分布変化の解析.環境情報科学論文集, 28 : 149-154.・琵琶湖岸の環境変遷カルテ(金子ら編,2011,分担執筆)・Lake Biwa: Interactions between nature and people (Kawanabe et al., 2012, 分担執筆) ・琵琶湖ハンドブック改訂版(滋賀県, 2012, 分担執筆)・とりもどせ!琵琶湖・淀川の原風景(西野編,2009,分担執筆)
外部研究プロジェクト等への参加 ・代表的抽水植物ヨシにおける環境動態と遺伝情報に基づく集団維持機構の解明(科研費基盤C、研究分担)
審議会委員等 ・長浜市環境審議会委員(2011年度~)・琵琶湖湖南地域ヨシ群落自然再生協議会委員(2011年12月1日 - 2013年11月30日)・守山市環境基本計画策定懇話会(2004年度 - 2006年度)
講義・指導等 ・滋賀県立大学近江環人地域再生学座「地域診断法特論」非常勤講師(2009年~2010年)・滋賀県立大学大学院環境科学研究科「GIS/リモート・センシング論」非常勤講師(2006年~2007年)
ひと言 「県民参画型環境情報システムの構築に関する研究(H17-H19)」の成果の一つとして、南部・甲賀地域を対象に、排水事故等のリスク管理に活用するための水路マップシステムの構築に協力しました。インターネットで利用できますのでご覧ください。http://www.lake-biwa.net/nanbu_suiromap/

お問い合わせ

滋賀県琵琶湖環境科学研究センター 
電話番号:077-526-4800
FAX番号:077-526-4803
メールアドレス:de51200@pref.shiga.lg.jp