文字サイズ

平成27年度滋賀・大阪連携シンポジウム 「生きもののにぎわい復活に向けて~保全・再生に向けた取り組み~」

当セミナーは、多数の皆様にご来場いただき、盛況のもと終了いたしました。ご来場誠にありがとうございました。

1. 日 時:平成28年2月11日(木曜日)13時30分~16時20分

2. 場 所:コラボしが21 3階大会議室

3. プログラム:

(表)
13時00分~ 受付・ポスター発表森林土壌保全手法の検討の取組状況 ~獣害による森林土壌への影響を与える~(PDF:1,238KB)三井香代子(滋賀県琵琶湖環境科学研究センター)・大阪府立環境農林水産総合研究所2題他
13時30分~ 開会挨拶 内藤正明(滋賀県琵琶湖環境科学研究センター センター長)
13時40分~ 基調講演「私たちにたいせつな生物多様性のはなし」枝廣 淳子(東京都市大学環境学部教授・幸せ経済社会研究所所長)
14時30分~ 研究報告 1「餌環境のつながりからみた在来魚介類への影響評価~プランクトン群集遷移について~」(PDF:1,876KB)永田 貴丸(滋賀県琵琶湖環境科学研究センター)
14時55分~ 休憩・ポスター発表
15時20分~ 研究報告 2「変わりつつある大阪湾の環境と魚介類」日下部 敬之(大阪府立環境農林水産総合研究所)
15時45分~ 研究報告 3「滋賀における生物多様性の保全と持続可能な利用促進~生物多様性の”主流化”とその可能性~」宮永 健太郎(滋賀県琵琶湖環境科学研究センター)
16時10分~ 閉会挨拶 大河内基夫(大阪府立環境農林水産総合研究所 理事長)

お問い合わせ

滋賀県琵琶湖環境科学研究センター 
電話番号:077-526-4800
FAX番号:077-526-4803
メールアドレス:de51200@pref.shiga.lg.jp
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。