文字サイズ

「学校にアートがやってきた」推進モデル事業実施結果について

県では、平成25年度より「学校にアートがやってきた」推進モデル事業を実施しています。本事業について平成25~27年度の実施結果を取りまとめました。

「学校にアートがやってきた」推進モデル事業とは

趣旨・目的

滋賀県文化振興条例に基づき策定した滋賀県文化振興基本方針の重点施策である「若手芸術家等の育成・支援」を推進し、文化の承継と発展を担う人材の育成を図るとともに、身近な場所で美の展示を進め、鑑賞教育につなげることを目的に事業を実施します。

事業概要

小学校の空き教室等を活用し、若手芸術家等に創作活動・発表機会の場を提供します。

  • 「学校をアトリエに」-----学校の空き教室を制作現場として活用
  • 「学校をアートギャラリーに」-----教室や廊下、踊り場などのスペースを活用し作品展示
  • 「学校でワークショップを」-----子どもたちを対象にしたワークショップを開催

事業の実施にあたっては、実施校と参加芸術家が話合い、学校の要望と芸術家のアイデアをすり合わせ、お互いにとって最良の形での実施を図ります。
また、学識有識者等で構成する懇話会を設置し、事業の効果等を検証しながら実施します(「学校にアートがやってきた」推進懇話会、年2回開催)。

実施結果

平成25年度の実施結果

(表)
2013年度 9月2日(月曜日)~20日(金曜日) 沖島小学校&奥村ひとみさん
10月21日(月曜日)~12月20日(金曜日) 仰木の里小学校&成安造形大学
11月19日(火曜日)~28日(木曜日) 油日小学校&松本光彩さん

平成26年度の実施結果

(表)
2014年度 9月24日(水曜日)~10月3日(金曜日) 柏原小学校&早川鉄兵さん
10月17日(金曜日)~29日(水曜日) 長浜北小学校&川﨑直子さん、中山真季さん、Yuki Tanidaさん

平成27年度の実施結果

(表)
2015年度 6月29日(月曜日) マキノ西小学校& 日花治子さん
9月29日(火曜日)~10月13日(火曜日) 余呉小学校&大橋優子さん
9月29日(火曜日) マキノ西小学校&石黒紀代子さん
10月5日(火曜日)~10月16日(金曜日) 青柳小学校&岡野史子さん
10月26日(月曜日)~11月2日(月曜日) マキノ西小学校&赤池夏代さん、石黒紀代子さん、パク・ダウークルティエさん、日花治子さん

ご参加いただいた芸術家さん一覧(50音順・敬称略)

(表)
名前 実施年月 実施場所 プロフィール
赤池夏代 平成27年10月26日~11月2日 高島市立マキノ西小学校 染織家。スポーツに打ち込む学生時代を過ごし、引退後、母親に買ってもらった編機を習い始める。編み物歴は40数年。 結婚後も、洋裁、手編みを習い子育て中も、時間の許す限り手仕事を続ける。10数年前には、草木染めに出会い仕事の合間に習いに通う。退職をきっかけに、手織り教室、紡ぎ教室に通い、フェルトの作品も制作するようになる。ご主人の退職を機に、自然豊かな所で暮らしてみたいと思い、マキノに移住。現在は、毛刈りした羊の毛を分けてもらい、マキノの植物で染め、手紡ぎ、手織りをして作品作りに励んでいる。
石黒紀代子 平成27年9月29日、10月26日~11月2日 高島市立マキノ西小学校 陶芸家。2004年仕事を退職後、以前から興味関心のあった陶芸を始める。 同時に地域の小学校・中学校で図工・美術コーディネーターとしても活動し、こどもの国や藤樹の里文化芸術会館などで造形あそびの指導も行っている。また、お年寄りのサロンで陶芸を取り入れて楽しく制作の指導も行っている。
大橋優子 平成27年9月29日~10月13日 長浜市立余呉小学校 画家。ポップアートやイラスト、模様によるアート作品を描く。知的障害者の生活介護事業所「ライフまいばら」で絵画教室を主宰する他、公民館等での絵画教室も行っている。
岡野史子 平成27年10月5日~10月16日 高島市立青柳小学校 陶芸家。1986年に滋賀県大津市に生まれる。2010年に滋賀県立大学人間文化学部生活デザイン専攻を卒業し、2012年に京都府立陶工高等技術専門校総合コースを修了。その後、膳所焼窯元などで修業の後、2014年には、「工房つばめの巣」開窯する。以来、クラフトフェアを中心に全国各地を回っている。
奥村ひとみ 平成25年9月2日~20日 近江八幡市立沖島小学校 服飾デザイナー。汀の精代表。体調不良や事故の体験から、沖島の恵まれた自然に開眼。沖島に戻り、工房「汀の精」を作る。汀の精では、自然環境を破壊しない生き方を考え、環境・人に優しい天然繊維(綿・麻・シルク)を中心にした洋服・小物のオリジナル製品を提案・企画・製造販売を行う。オーダーメイド、リメイク、リフォーム等も手がける。http://mizunosei.kagennotuki.com/(汀の精ホームページ)
川﨑直子 平成26年10月17日~29日 長浜市立長浜北小学校 水彩画家。絵を描く事が好きな家族の中で育ち、幼い頃、病気の為、外で遊べず絵描き好きになる。中学時代に透明水彩絵の具と出会い綺麗な発色と面白い特質に魅了される。薄い色を何度も重ね色付けをする仕方を、おのずと始める。 現在は身近な花や猫を描く事が多く、花画は地元のイベントで展示され、猫画はカレンダー、スリーボンド社制作・(株)ラディアン・ポイント企画で採用され作品の発表の場になっている。
中山真季 平成26年10月17日~29日 長浜市立長浜北小学校 ローズウィンドウ作家。2006年ローズウィンドウ作成技法、図案を考案し、J-WAVE radioの取材を受ける。2009年書籍「はじめてのローズウィンドウ」を出版。以後都内青山、恵比寿、自由が丘にてワークショップを開催。ブログやネットを通じて知った若い女性や主婦の間で好評を得ている。書籍は5000冊完売。2014年DVD「ローズウィンドウ教室」発売。同年、日本ローズウィンドウ協会主任講師兼会長就任。http://japan-rosewindows-association.com/index.html(日本ローズウィンドウ協会ホームページ)
パク・ダウークルティエ 平成27年10月26日~11月2日 高島市立マキノ西小学校 イラスト・漫画家。出身地はカナダ・ケベック州。日本文化や教育に興味を示し、2014年9月より高島市のTEEA(TakashimaElementary English Assistant)としてマキノ地区の保育園や小学校に勤務している。学生時代はコンコルディア大学でフィルムアニメーションを専攻し、現在はパソコンのグラフィックで漫画やイラストを描くなどの芸術活動を追究している。
早川鉄兵 平成26年9月24日~10月3日 米原市立柏原小学校 切り絵作家。1982年生まれ、石川県金沢市出身。幼少期より切り絵を始める。主に自然や動物をモチーフにした繊細な作品を制作。その他、実寸大の動物達を制作し森を創り出すインスタレーション「きりえのもり」を行うなど、切り絵の可能性を模索している。2011年に大阪から奥伊吹に移住し、米原市の第一期「みらいつくり隊」として2年間地域おこしの活動を行う。任期が終了した現在も、毎年夏に里おこしイベント「伊吹の天窓」を開催するなど地域の活性化に向けて取組を続けるなど、切り絵を通して米原の自然、里山のすばらしさを人々に発信し続けている。http://hayakawateppei.jp(早川鉄兵さんホームページ)
日花治子 平成27年6月29日、10月26日~11月2日 高島市立マキノ西小学校 立体造形・彫刻家。1984年生まれ、滋賀県高島市出身、在住2007年、京都造形芸術大学美術工芸学科彫刻コース卒業2009年、金沢美術工芸大学美術工芸研究科彫刻専攻修了大学院を修了した後、地元の高島市で制作活動を行なっている。様々な場所で個展(京都、東京など)やグループ展(滋賀、京都、兵庫、韓国、ハンガリーなど)で作品を発表している。また、展覧会(CAF.Nびわこ展)の関連ワークショップや「藤樹の里キッズアート」(高島市/藤樹の里文化芸術会館)、「美の糸口-アートにどぼん!-」(大津市/滋賀県立近代美術館)など、ワークショップでも積極的に活動している
松本光彩 平成25年11月19日~28日 甲賀市立油日小学校 自然画家。幼少期から自然と絵に親しみ、十代後半より、独学で風景画を始める。 地道な自然観察から個々の手法や色彩を見出だし木材の切れ端を再生した「木彩画」を生み出す。2004年から県内の公共施設を中心に展示会を開催。敷居が高いとされる絵画を気軽に楽しめる機会を設け、自然の本質やその大切さを、絵を通して伝え続けている。 http://www.gaido.jp/suteki/suteki.php?ID=176(滋賀ガイド「素敵な人」特集ページ)
Yuki Tanida 平成26年10月17日~29日 長浜市立長浜北小学校 チョークアーティスト。幼少期より絵を描く事が好きで、画家になる夢を持ち続け小学校、中学校時代を過ごす。奈良芸術短期大学に進学し、建築、インテリア、カラーデザインなどを学び、卒業後は建築デザインの仕事に携わりながら、一方で絵も描き続け、25歳で自宅の一部を改修してカフェを始める。28歳の時にチョークアートと出会い、現在はカフェ経営の傍ら、結婚式場に飾る似顔絵入りのウェルカムボードをはじめ、飲食店の看板、メニューボードなどを依頼に応じて作っている。

お問い合わせ

滋賀県文化スポーツ部文化芸術振興課
電話番号:077-528-3340
FAX番号:077-528-4833
メールアドレス:sc00@pref.shiga.lg.jp
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。