文字サイズ

地域の元気創造・暮らしアート事業

binoshiga-logo

滋賀県では、「美の滋賀」発信懇話会(座長:鷲田清一氏)の提言等を踏まえ、「美の滋賀」の土壌をつくり活動を活発化させること、新生美術館をつくり地域や現場と交流しながら受発信すること、滋賀の「美」の魅力を県民自らが伝える舞台をつくることを3つの柱として、県民や関係者の皆さんとともに「美の滋賀」づくりを進めています。その中の一つである、「美の滋賀」の土壌づくりについては、美をきっかけに人と人、人と地域がつながって、地域の魅力を引き出し発信する、その仕掛けとなる取組が必要と考え、平成25年度と平成26年度、県内に所在地または活動の拠点を有する団体等がそれぞれの持ち味を生かして、主体的に、美術や暮らし・生活文化の中にある美の資源を育てたり、発信したりするモデル事業を実施してきました。この事業を継続するとともに、さらに発展させるため、活動のネットワーク化および広域展開を図り、多彩な文化プログラムの展開および発信力のある新たなアートプロジェクトとして地域の元気創造が期待できる取組を推進しています。

採択団体

  • 平成30年度採択団体「美の資源活用推進事業」8件、「美の資源活用ネットワーク化事業」1件

<参考>

本年度の取組を取材し、紹介しています。
「美の滋賀」づくりプロジェクトFacebook

  • 「美の滋賀 trip! -滋賀ならではの暮らしと人に出会おう-」を開催します。

美の滋賀ガイドブック2015

平成27年度に採択された13団体の活動を臨場感たっぷりの写真とともにご紹介しています。
採択されたプロジェクトに関わる辻村耕司さんと服部滋樹さん、美の滋賀コーディネーターのアサダワタルさんによる対談「ビノシガ会議」、美の滋賀の取組に関わる人びとを紹介する「“滋賀の美”人名鑑」など特集記事も盛りだくさんですので、ぜひご一読ください。

美の滋賀ガイドブック表紙

お問い合わせ

滋賀県文化スポーツ部文化芸術振興課
電話番号:077-528-3340
FAX番号:077-528-4833
メールアドレス:binoshiga@pref.shiga.lg.jp
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。