文字サイズ

アール・ブリュット発信検討委員会

設置概要

1.設置趣旨

本県の琵琶湖をはじめとした豊かな地域資源や地域の生活文化、伝統的産業など多様なものの調和によって創り上げられた、滋賀ならではのアール・ブリュット作品の発掘・収集・展示・収蔵のあり方や、発信拠点の整備や運営のあり方等について検討するため、平成23年6月、専門家等によるアール・ブリュット発信検討委員会を設置し、検討が行われました。

2.設置要綱

3.委員名簿

委員会報告書「アール・ブリュットの発信に向けて」について

委員会報告書

委員会報告書が知事に提出されました(平成24年2月15日)

全5回にわたり議論を行ってきた報告書が、平成24年2月15日、委員長の保坂健二朗氏(東京国立近代美術館主任研究員)から、知事へ手渡されました。

保坂委員長から知事に手交1
保坂委員長から知事に手交2

開催概要

(表)
開催回 開催日時 開催概要
第1回 平成23年6月16日(木曜日)15時00分~17時00分 開催結果
第2回 平成23年7月3日(日曜日)14時30分~16時30分 開催結果
第3回 平成23年8月29日(月曜日)13時30分~16時30分 開催結果
第4回 平成23年9月2日(金曜日)13時30分~15時30分 開催結果
第5回 平成24年2月8日(水曜日)14時00分~16時00分 開催結果
アール・ブリュット委員会

検討委員会の中間まとめに対するご意見の募集(終了)

検討委員会の4回目までの議論を整理した「中間まとめ」について、多くの意見をいただきありがとうございました。

募集の概要と いただいたご意見

関連リンク

Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。