文字サイズ

スプレー缶などの廃エアゾール製品等の適切な取り扱いをお願いします!

スプレー缶やカセットボンベなどの廃エアゾール製品等を不適切な方法で取り扱うと、火災が発生するおそれがあります!火災を予防するため、以下の3点に留意し、廃エアゾール製品等の充填物の使い切りおよび適切な出し切りをお願いします。
エアゾール製品等をごみとして排出する際には、

  1. 製品を最後まで使い切る
  2. 缶を振って音を確認するなどにより充填物が残っていないか確認する
  3. ガス抜きキャップがある製品については、火気のない風通しの良い屋外でガス抜きキャップを使用して充填物を出し切る

といった適切な取り扱いが必要です。

また、一般社団法人日本エアゾール協会のホームページ(http://www.aiaj.or.jp/exhaust.html)においてエアゾール製品等の適切な取り扱い方法等が掲載されており、同協会が事務局となっているエアゾール製品処理対策協議会においては、

を作成されておりますので併せてご覧ください。

お問い合わせ

滋賀県知事公室防災危機管理局
電話番号:077-528-3433
FAX番号:077-528-6037
メールアドレス:as00@pref.shiga.lg.jp
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。