文字サイズ

コロナとのつきあい方滋賀プラン 「注意ステージ」への移行について

本県において、5月23日に新型コロナウイルス感染症患者を1名確認して以降、6月6日までの14日間連続して、感染経路不明の感染者が確認されていないことから、6月7日より「コロナとのつきあい方滋賀プラン」におけるステージが「警戒ステージ」から「注意ステージ」に移行します。

なお、このことによる感染拡大防止対策の変更はありません。

感染者が多数確認されている地域等への移動を極力避けていただく等の呼びかけや大規模なイベントの開催自粛要請は引き続き継続してまいります。

「注意ステージ」への移行日

令和2年6月7日0時から

知事からのコメント

本県においては、5月23日に新型コロナウイルス感染症患者が1名確認され、その方は感染経路不明の方でありました。
それ以降、6月6日までの14日間連続して、新たな感染者が確認されていないことなどから、6月7日から「コロナとのつきあい方滋賀プラン」におけるステージが「警戒ステージ」から「注意ステージ」へ移行いたします。

最前線で感染された方の治療、救急・救命に対応していただいた医療従事者の皆様をはじめ、県民の生活を守るためのサービスを懸命に維持し、活動していただいた方々、極めて異例の、前例のない外出自粛や休業要請等に御協力いただきました県民の皆様、事業者の皆様に改めて感謝申し上げます。

「警戒ステージ」から「注意ステージ」へと移行することにはなりますが、新型コロナウイルス感染症が終息したわけではありません。
東京や北九州市では依然として感染拡大が危惧される状況が続くことから、引き続き、感染者が多数確認されている地域等への移動を極力控えていただくよう呼びかけておりますし、大規模なイベントの開催自粛をお願いしているところです。

県としても、医療提供体制の充実強化、経済・雇用・生活支援対策強化に引き続き全力で取り組んでまいります。
これからは、感染拡大防止に最大限努めながら、社会経済活動のレベルを少しずつ引き上げていく段階になります。そろりそろりと、様々な活動を再開させつつ、少しずつ、一緒に、前に進んでいきましょう。

令和2年6月6日

滋賀県知事三日月大造

6月1日以降の感染拡大防止対策

【実施内容】

1. 外出の自粛要請は行いません

ただし、以下の点に注意し行動してください。
・5月25日に緊急事態宣言が解除された5都道県(北海道、千葉県、埼玉県、東京都、神奈川県)や、感染者が多数発生している地域への移動については、極力控えるようお願いします。
クラスターが発生している施設等への外出については、極力控えるようお願いします。
・感染防止対策の徹底(「滋賀らしい生活三方よし」の実践)をお願いします。

2. イベントの開催自粛の要請
イベント(一定規模のイベントは除く)の主催者に対し、開催の自粛を要請します。
※おおむね3週間ごとに段階的に緩和します。

3.施設の使用制限の要請は行いません
※事業者の方は、入場制限等の実施も含め、徹底した感染防止対策の実施をお願いします。

詳細はこちら

各ステージの判断指標について

判断指標※1のうちどれか1つでも満たすものがあれば、より悪いステージなると判断します。
だたし、参考指標の状況も鑑み、ステージ判断を行うものとします。

各ステー時の判断指標

*1 今後、患者発生状況などを踏まえ、必要に応じて見直しを検討。

*2 ステージダウン(特別警戒から警戒へ)は、7日間で1名までであることが必要。ステージアップ(警戒から特別警戒へ)は、感染爆発・医療崩壊のリスクが高い感染状況下(Rt=1.5以上またはK値=0.5以上等の参考指標も考慮)で複数確認された時点で移行。

*3 ステージダウン(警戒から注意へ)は、14日間連続で0名であることが必要。ステージアップ(注意から警戒へ)は、感染拡大のおそれがある感染状況下(実効再生産数=0.7以上またはK値=0.05以上等の参考指標も考慮)で、1名確認された時点で移行。

*4 1人が何人に感染させるかを示す値(Rt)。

*5 濃厚接触者および陰性確認の者を除くPCR検査陽性率

*6 1に近づくほど感染が拡大し、0に近づくほど感染が収束していることを意味する。(Nakano T., et al. 2020. doi:https://doi.org/10.1101/2020.04.25.20080200)

 

コロナとのつきあい方滋賀プランについてはこちら

お問い合わせ

知事公室 防災危機管理局 地震・危機管理室
電話番号:077-528-3435
FAX番号:077-528-6037