文字サイズ

弾道ミサイル落下時の行動等について

弾道ミサイル落下時の行動

弾道ミサイル落下時の行動(内閣官房 国民保護ポータルサイト)

  • 啓発用リーフレット
  • 避難行動の例(写真、動画) など
ミサイル

●弾道ミサイルは、発射からわずか10分もしないうちに到達する可能性があります。
●ミサイルが日本に落下する可能性がある場合は、Jアラート※1を活用して、防災行政無線で特別なサイレン音※2とともにメッセージを流すほか、緊急速報メール※3等により緊急情報をお知らせします。

(注)内閣官房が、日本の領土・領海に落下する可能性または領土・領海を通過する可能性がないと判断した場合は、Jアラートは使用されません。

※1 Jアラートの概要(外部サイトへリンク)

※2 サイレン音(外部サイトへリンク)

※3 津波や火山情報などに関するエリアメール・緊急速報メールと同じ着信音です。国民保護サイレン音ではありません。ミサイル情報のエリアメール・緊急速報メールの着信音は以下のサイトをご確認ください。
NTT ドコモ エリアメール(災害・避難情報)のページ(外部サイトへリンク)
au 緊急速報メール(災害・避難情報)のページ(外部サイトへリンク)
ソフトバンク 緊急速報メール(災害・避難情報)のページ(外部サイトへリンク)
Yモバイル 緊急速報メール(災害・避難情報)のページ(外部サイトへリンク)

なお、緊急速報メールがスマートフォン等での受信可否確認方法および受信できない場合の対策については、こちらを御覧ください。
スマートフォンアプリ等による国民保護情報の配信サービスの活用(外部サイトへリンク)

MVNO事業者が扱うAndroid端末における緊急速報メールの受信については、こちらを御覧ください。
MVNO事業者が扱うAndroid端末における緊急速報メールの受信(外部サイトへリンク)

Jアラートにより配信する弾道ミサイル発射等の国民保護情報については、外国語で災害情報を提供するアプリ「Safety tips」を活用して多言語で配信されます。詳しくはこちらを御覧ください。

「Jアラートにより配信する国民保護情報の多言語配信の開始」(消防庁報道資料)(外部サイトへリンク)

メッセージが流れたら(緊急情報を受け取ったら)、直ちに以下の行動をとってください

【屋外にいる場合】

★近くの建物(コンクリート造り等頑丈な建物が望ましいですが、頑丈な建物がなければそれ以外の建物でも構いません)の中、または地下に避難する。
★近くに適当な建物がない場合は、物陰に身を隠すか地面に伏せ頭部を守る。

【屋内にいる場合】

★できるだけ窓から離れ、できれば窓のない部屋へ移動する。

~行政からの指示に従って、落ち着いて行動してください~

弾道ミサイル落下時の行動について(日本語)(外部サイトへリンク)

Actions in case of missiles flying to Japan(English)(外部サイトへリンク)

弾道ミサイル落下時の行動に関するQ&A(外部サイトへリンク)

北朝鮮から発射された弾道ミサイルが日本に飛来する可能性がある場合におけるJアラートによる情報伝達について(外部サイトへリンク)

北朝鮮から発射された弾道ミサイルが日本に飛来する可能性がある場合におけるJアラートによる情報伝達に関するQ&A(外部サイトへリンク)

詳細は、内閣官房 国民保護ポータルサイトを御確認ください。
http://www.kokuminhogo.go.jp/(外部サイトへリンク)


国民保護ってなんだろう?
(滋賀県作成パンフレット)

パンフレット
お問い合わせ
滋賀県知事公室防災危機管理局防災対策室
電話番号:077-528-3435
FAX番号:077-528-6037
メールアドレス:as00@pref.shiga.lg.jp