夏休み実験教室を開催します!!

 実験教室では、放射線などについての講演のほか、目に見えない放射線の飛跡をみる観測器(霧箱)を作製したり、自然の中にある放射線を実際に測定することにより、放射線について楽しく学びます。

 夏休みの自由研究にも最適です。今年の夏休みは、危機管理センターで親子で楽しく、放射線について学んでみませんか!?

  お子様やお友達をお誘いあわせの上、ふるってご参加ください。

 ※中学生は、お子様だけでの参加も可能です。

 

1 日時

 令和元年8月6日(火) 1400分から1600分まで

2 会場

 滋賀県危機管理センター1階プレスセンター

3 対象者

 ・小学生5年生、6年生 ※保護者または引率者同伴

 ・中学生 ※引率者同伴可

4 定員

 30名程度 ※申込者多数の場合は、抽選とさせていただきます。

5 講師

 京都大学複合原子力科学研究所 三澤毅 教授

6 参加方法

 郵送、ファックスまたはメールのいずれかで、別添チラシ裏面の参加申込書に必要事項を御記入の上、防災危機管理局に送付するか、別添チラシ表面のQRコードからWebにアクセスの上、お申し込みください。

【あて先】

 知事公室防災危機管理局原子力防災室 福本あて

 住所:〒520-8577 大津市京町四丁目1-1

 TEL:077-528-3445 FAX:077-528-6037

 メール:as0006@pref.shiga.lg.jp 

【締め切り】

 令和元年7月22日(月)17

 ※応募者全員に参加の可否を連絡します。

Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

キャッチコピー「母なる湖・琵琶湖。-あずかっているのは、滋賀県です。」