滋賀県ホームページ

「つながりを生む、マーケットを創る」ためのコーディネーター(地域おこし協力隊)募集中!

トップ画

滋賀県愛荘町は、琵琶湖の東に位置し、大阪や京都まで車で1時間強、名古屋までも車で1時間強。

町内には名神高速道路のスマートインターチェンジ(湖東三山SIC)を有する利便性の高い町です。

また、古くから「水の街」として、繊維工業やお菓子作りなどが盛んにおこなわれており、今でも「近江上布」という国の伝統的工芸品にも指定されている麻織物をはじめ、飲料系メーカーやパルプ系メーカーなども立地する町でもあります。

町の西部には歴史の香りが残る旧中山道の愛知川宿を有し、町の東部には、田園風景が気持ちよく広がり、田んぼの奥には鈴鹿山脈が雄大にそびえる町。

そんな愛荘町ですが、令和3年度から「みらいの愛荘町を創っていく」ための大型事業を開始。

「つながりを生む マーケットを創る」

このコンセプトのもと、町の新たな魅力を創るためのコーディネーターを募集します。

○つながりを生むってどういうこと?

○マーケットを創るって、、、楽しそう!

○愛荘町ってどんなところ?

などなど、少しでも「ん?」と思われた方、まずは一度お話ししてみませんか?

詳しくは、町が募集業務を委託している「一般社団法人Next Commons Lab」のプロジェクトページをご覧ください。

皆様とお話しできることを楽しみにしています!

募集期間

令和4年3月31日まで

募集内容

今回募集するコーディネーターは、地域においてゼロから、起業のためのプラットフォームと新しいコミュニティの立ち上げ、運営を行います。

地域の中の既存コミュニティや行政、企業など様々なステークホルダーとの関係を築き、調整を行い、課題に対処していくことが求められます。

そうした状況の中で起業家のインキュベーションをする傍ら、自らも独自の事業開発をしたり、新しいプロジェクトを立ち上げるなど、できることは幅広く、多くの可能性に満ちたキャリアになることでしょう。

【具体的な業務】

・拠点施設の企画、運営

・地域資源、観光素材の発掘、企画、コンサルティング

・商品開発、販売促進

・各種制作業務(ウェブ、パンフ、プロモーション素材の作成など)

・事務局業務(営業、経理、広報など)

募集人数

3名

申込方法

一般社団法人NextCommonsLabプロジェクトページよりお申し込みください。

連絡先

愛荘町みらい創生課(本件担当課)

TEL:0749-29-9046

Mail:seisaku@town.aisho.lg.jp

関連リンク