滋賀県ホームページ
  • 気づく滋賀
  • 滋賀に気づいた先輩
  • イベント
  • 市町紹介
  • 移住ポータルサイト 滋賀ぐらし
  • しごと
  • 子育て
  • 住まい
  • 相談窓口

全国の島々が集まる祭典「アイランダー」で沖島を紹介!

海なし県、滋賀の離島「沖島」

毎年、東京・池袋で開催しております全国の島々が集まる祭典「アイランダー」(国土交通省・公益財団法人日本離島センター主催)は、今回で28回目を数えます。

本年は、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、初めてオンラインでの開催となりました。

約200の島々が参加し、11月20(金)~29日(日)の10日間にわたって、各島の基本情報の提供や移住・観光・求職などの個別相談、Zoomなどを活用したライブ配信、ワークショップなどさまざまなプログラムが行われます。

そんなアイランダーで、滋賀県から、日本でただ一つ湖に人が暮らす島「沖島」をご紹介しますので、沖島に興味をお持ちの方は、アイランダー2020で沖島のページを是非ご覧ください!

<沖島の概要>
・近江八幡市対岸から約1.5kmの沖合に浮かぶびわ湖最大の島
・日本でただ一つ湖に人が暮らす島
・人口現在、約270人
・主な産業は漁業で、びわ湖全体の漁獲水揚げ量の半分を担っています
・島民は、自分の船か、日に12便の通船「おきしま」で通勤、通学、通院、買い物に行き来しています
・「おきしま」の乗船時間は約10分、京都や大阪から日帰りで訪れることができます
・島内には車も信号もなく三輪自転車が主な交通手段で、島に降り立った瞬間からゆったりした時の流れを感じることができます
・鳥の声、船のエンジン音、初めてなのにどこか懐かしい、そんな風景に出会えます

詳細は、「アイランダー2020(http://www.i-lander.com/)」をご参照ください!

沖島
アイランダー2020
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。