文字サイズ

ごみゼロしがトップページ

食品ロスとは

食品ロスとは?

「食品ロス」とは、「食べられるのに廃棄される食品」のことをいいます。

我が国では年間約2,550万トンの食品廃棄物が排出されていますが、そのうち612万トン(平成29年度推計)が食品ロスと言われています。ご飯一杯を132グラムと仮定すると、全ての国民が毎日ご飯1杯分相当の量の食品を食べずに捨てている計算になります。

食品には、消費者の手元に届くまでに肥料・飼料の製造、生産に要する労働力、加工・包装・運搬等のエネルギーが掛けられています。それにもかかわらず食べられる食品を廃棄することは、もったいないことであるとともに、環境負荷(CO2発生等)にもつながるため大きな課題となっています。

こうしたことなどを背景に、平成28年7月に策定した『第四次滋賀県廃棄物処理計画』でも、食品ロス対策をさらなるごみ減量に向けた新たな取組として位置付けています。

三方よしフードエコ推奨店

滋賀県では、食品ロス削減の県民運動「三方よし!!でフードエコ・プロジェクト」の一環として、食品ロス削減に取り組む飲食店、宿泊施設、食料品小売店を「三方よしフードエコ推奨店」として登録し、その取組を広く県民の方々へ紹介しています。

食品ロスの削減に取り組んでおられる事業者様、取組を予定されている事業者様など、ぜひ当推奨店制度への参画をご検討ください。

sticker
推奨店登録ステッカー

推奨店には、プロジェクトのイメージキャラクターである「よっしーくん」がPRするステッカー、ポスター、チラシ等をご提供します。

☆現在の登録店舗一覧は 家庭のごみゼロ「食品ロスを減らそう」 に掲載しているほか、「三方よしフードエコ推奨店検索サイト」でもご覧いただけます。

poster_restaurant_hotel
飲食店・宿泊施設 掲示用ポスター(B2判)
poster_retailstore
食料品小売店 掲示用ポスター(B2判)
表
yossy1

<よっしーくん>

滋賀県生まれ。近江米100%の三角おにぎりの妖精。食品ロスを減らすために滋賀県内を日夜、奔走している。口癖は食べ物の無駄をなくしたときに発する掛け声、「よし!!」。

三方よしフードエコ推奨店への登録

登録要件や申込方法等、詳細については三方よしフードエコ推奨店検索サイト(推奨店募集)」をご覧ください。

フードエコ推奨店検索サイトのリンクバナー(外部サイト,別ウィンドウで開く)

申込様式等

取組事例紹介

「三方よしフードエコ推奨店」の取組を紹介する動画をYouTubeに掲載しました!ぜひ御覧ください。

「三方よし!!でフードエコプロジェクト滋賀県」

【概要版】

【その他の取組紹介】

食品ロス削減行動

食品ロスは事業活動の様々な場面で発生します。食品ロスの削減に御協力お願いします。

詳細はパンフレットをご覧ください。

☆家庭から発生する食品ロスの削減については 家庭のごみゼロ「食品ロスを減らそう」 をご覧ください。

事業者向けリーフレット表紙

3R行動見える化ツール〈食品廃棄物編〉

環境省は、事業者や消費者などが行う3R行動について、その行動量(削減された食品廃棄物の量)を入力することで、天然資源削減量(石油、水)、最終処分削減量、二酸化炭素削減量といった環境負荷削減効果※が自動計算される『3R行動見える化ツール<食品廃棄物編>』を作成しています。
※環境負荷低減効果は、商品の原材料調達、製造、輸送、処分に至るまでのライフサイクル全体での一般的な取扱いを想定して概算したもの。正確な環境負荷低減効果を算定するものではない。

例えば、小売店等で消費者に向けて環境負荷削減効果を提示することにより、商品の販促に御活用いただくこともできます。

環境省 : 「3R行動見える化ツール〈食品廃棄物編〉」の公表について

リンク

お問い合わせ
琵琶湖環境部 循環社会推進課
電話番号:077-528-3472
FAX番号:077-528-4845
メールアドレス:df00@pref.shiga.lg.jp
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。