文字サイズ

新型コロナウイルス感染症を通して学ぶ「人権学習指導資料」を作成しました

指導資料作成にあたって

新型コロナウイルス感染症の影響を受け、何らかのストレスや不安を抱えている子どもたちが増えています。

このような状況の中、一人ひとりを大切にする学校(社会)づくりに向けた人権教育の取組を、より一層充実・深化させていかなければならないと感じています。

滋賀県教育委員会では、各校における人権教育の充実・深化の一助となるべく学習指導資料集「想像力を働かせ、気づき・考え・学び合い・自らの生き方につなぐ人権学習指導資料」を作成しました。

資料について

■学校現場の状況を踏まえ、教材(ワークシート・資料)に指導案(例示)をセットし、すぐにでも授業化できるように構成しています。

■本学習指導資料は、新型コロナウイルス感染症を通して学ぶ内容で構成しており、新型コロナウイルス感染症以外の人権課題にも適応できるように作成しています。

■対象学年・部を示していますが、あくまで目安ですので、実態に合わせて編集し活用していただくことも可能です。

指導資料

資料のすべてのページをまとめたものです。

word・powerpointの指導資料はこちらから。(パスワードが必要です。)

お問い合わせ
教育委員会事務局 人権教育課 企画振興係
電話番号:077-528-4592
FAX番号:077-528-4954
メールアドレス:ma02@pref.shiga.lg.jp
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。