文字サイズ

滋賀県心の教育相談センター

夏本番の8月、子どもたちは夏休みに入って、一息つくことができているでしょうか。環境が変わって慌ただしい1学期を過ごしてきた子どもたち。夏休みはエネルギーを蓄える期間です。ご家庭では、子どもたちが安心して過ごせるよう、温かく見守っていただければと思います。
新学期が迫って不安や焦りが募りだす子どもたち。寄り添い受け止めることが大切です。
早めに学校や支援機関、心の教育相談センターにご相談ください。
相談専用電話077-586-8125
相談時間は、午前は10時半から12時半、午後は1時半から4時までです。
来所相談予約は朝9時半から夕方5時まで受け付けています。
土曜日、に落ち曜日、祝日、年末年始等を除きます。

「そろそろ疲れてきたかもしれない?子どもたち…。」

子どものストレスや心身の健康については日常の観察で早く気付くことができます。ご家庭でできる観察のポイントとその対処法をあげてみました。
子どものサインに気づいたら。
子どもが不安を抱いている時、周囲の大人は冷静になって対応することが大切です。

「そろそろ疲れてきたかもしれない?子どもたち…。」ストレス反応と対処法~

 新型コロナウイルス感染拡大がまだまだ収まらない中、子どもたちにも大きく強いストレスがかかっています。昨年度前半には3か月にもおよぶ長い学校休業があり、その後再開されたものの、今年度になってもまだ見通しの持ちにくい学校生活が続いています。生活環境の変化や不安定な社会情勢、大人たちの困惑が蔓延するこの環境の中で、子ども自身はたとえ自覚していなくても、ストレスによる疲労がたまり心身に影響をおよぼすことがあります。子どものストレスや心身の健康については日常の観察で早く気付くことができます。ご家庭でできる観察のポイントとその対処法をあげてみました。

こんな様子がみられませんか?(ストレス反応)

<身体>・寝つきがわるい。・熟睡できていない。・・朝起きられない。・食欲がない。・腹痛、頭痛などの症状を訴える。・だるそうにしている。・眠そうにしている。

<行動>・落ち着きがない。よく動く。・口数が増えた、減った。・すぐに怒る。・子ども返り(できていたことができない。)(手伝って欲しがる。)・考えがまとまりにくい。・集中できない。・外出を嫌がる。

<気持ち>・「怖さ」「不安」を訴える。・寂しそうにしている。・イライラしている。・落ち込んでいる。・意欲がない。無気力。(「しょうがない」「どうせ」)・自分を責める。・自己否定が増えた。(「自分はダメ」「自分のせい」)・マイナスの発言が増えた。(「無理」「無駄」)

子どものサインに気づいたら。(対処法)

子どもが不安を抱いている時、周囲の大人は冷静になって対応することが大切です。

〇子どもが話をして来たら、ゆっくり聞いてあげましょう。

・「でもね、・・」「そうではなくて、・・」など話をさえぎらないようにしましょう。

・子どもが話している時には、修正や訂正をしないようにしましょう。

・子どもが話す時間を十分にとるようにしましょう。

・話の終わりには次にもつながるように「また聞かせてね」という気持ちを伝えておきましょう。

〇子どもが楽しいと感じることや、」やりたいと思っていることを一緒に見つけましょう。

・子どもが楽しいと感じることや、やりたいと思っていることは何かを考え、一緒に楽しんだり調べたりしてみましょう。

・子どもを急かさないようにしましょう。

〇おうちの方が抱え込まないようにしましょう。

些細なことかなと思っても、まずは早めに担任や教育相談など学校の先生に相談しましょう。

幼小中のお子さんであれば、各市町の役所にも相談の窓口があります。当センターでもご相談を受け付けていますので、お気軽にお電話ください。

 

(新型コロナウイルス感染拡大については、大人も見通しが持てず心配の絶えない毎日です。何よりも、正しい情報と知識を得ることが大切です。子どもの不安をあおらないように、大人が冷静な状態で子どもと接することが大切です。)

 

学校選択で考えたいこと~充実した学校生活を送るために~

学校選択で考えたいこと~充実した学校生活を送るために~
入学後に「こんなはずじゃなかった」「思っていたイメージと違った」と相談を受けることがあります。
学校選択で後悔しないために、
事前にいろいろな情報を集め総合的に考えることが大事です!

学校選択で考えたいこと ~充実した学校生活を送るために~

入学後に「こんなはずじゃなかった」「思っていたイメージと違った」と相談を受けることがあります。

学校選択で後悔しないために、事前にいろいろな情報を集め総合的に考えることが大事です!

やりたいことができるか?通学は?学習内容は?雰囲気は?

生徒の皆さんは

学校調べをしましょう。(学校説明会等への参加、ホームページ調べなど)

入学後の生活をシュミレーションしましょう。(就寝時間までの日課表づくり、通学体験など)

併願校も同様にしっかりと選びましょう

保護者の皆さんは

お子さまが、「将来どんな職業に就きたいのか」「どんな学校生活を送りたいのか」を自分で考え、目的意識をもって学校選択できるように、多方面からのアドバイスをよろしくお願いします。

・わからないことなどは、早めに担任の先生や進路指導の先生に、相談をしましょう。

お知らせ

[8月の相談日のお知らせ】

相談が休止になる期間があります。ご注意ください。

相談休止期間

8月10日(火) ~13日(金)

来所相談休止期間(電話相談は可。)

8月 3日(火) ~ 6日(金)
8月16日(月) ~20日(金)

*相談日のお知らせ

相談は随時受け付けています。

来所相談は、原則として県立・私立学校に在学の方対象となります。電話相談の際に来所相談の旨をお伝えください。

新型コロナウイルス感染防止対策のため、来所の際は

 〇検温で37.5℃以下である確認をお願いいたします。

 〇マスク着用にご協力をお願いいたします。

 

コラム「ココロさんのひとりごと」の連載を更新しました。

No.18「自己理解」ってなんでしょう?

保護者向け情報誌「教育しが」に掲載した不登校・行きしぶりに関する記事のバックナンバーを掲載しています。

*初めて自家用車でお越しの方へ

当センターは総合教育センター内にあります。

総合教育センターの職員が誘導している場合は、「心の教育相談センターでの相談」とお伝えください。

駐車場は下図を参考にしてください。心の教育相談センター専用駐車場があります。

専用の駐車場があります。
アクセス・交通案内
カウンセラーによるコラム「ココロさんのひとりごと」
子育てや子供理解のヒントに。

不登校相談について

  • 当センターは、不登校に関する専門の相談機関です。
  • 電話相談や来所相談により、不安や悩みの軽減を図りながら、学校復帰や社会参加と自立をめざして、カウンセラー(公認心理師・臨床心理士)による相談を行っています。

対象

  • 幼児、小学校・中学校・義務教育学校、高等学校、中等教育学校または特別支援学校の児童生徒、保護者、学校関係者など、不登校でお困りの方を対象にしています。 国公立・私立を問いません。
  • 原則として幼児および市町立小中学校の児童生徒の相談については、電話による相談のみです。

相談方法

「電話相談」 「来所相談」があります。

*「電話相談」…電話による相談です。

*「来所相談」 …来所による対面相談です。

・電話(077-586-8125)による予約制です。

・原則として 1回 50分(初回のみ 100分)のカウンセリングを行います。

・ひとまず(1~2回)の相談と継続して行う相談とがあります。

・当センター嘱託の専門医による「医療相談」も実施しています。来所相談の際に担当カウンセラーとご相談ください。

・「湖西相談所」での出張相談(原則として湖西、湖北地域の県立、私立学校に在学の方対象。火曜日の午前中のみ。)を行っています。対象地域の方は、電話(077-586-8125)でお問い合わせください。

相談の時間帯

月~金曜日 ≪10時30分~12時30分 13時30分~16時30分≫

・電話でのご相談は、16時までにおかけください。

・来所相談の受付は、9時30分~17時までです。

・土・日・祝日、年末年始、およびセンターの定めた日を除きます。

湖西相談所については、火曜日≪ 9時~12時≫となります)

所在地・アクセス

〒520-2321 滋賀県野洲市北桜

TEL:[相談専用] 077-586-8125 / [業務]077-586-4301

アクセス・交通案内 「湖西相談所」の所在地 アクセス・交通案内

設置目的・業務内容

研修会・体験活動

各種資料・データ等

案内チラシ(A4版)、ポスター(A2版)は自由にダウンロードし、ご活用ください。

関係機関・市町窓口

不登校に関する市町の相談窓口等

滋賀県教育支援センター(適応指導教室)連絡協議会加盟の各市町適応指導教室、不登校対応相談室からの情報を基に一覧にまとめたものです。

お問い合わせ
滋賀県心の教育相談センター 滋賀県野洲市北桜(滋賀県総合教育センター内)
電話番号:077-586-8125
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。