文字サイズ

「ココロさんの ひとりごと」

はじめに

昨年度は、震災や豪雨などの自然災害により、多くの尊い命が奪われてしまいました。令和の新時代も本格的に始動しましたが、字のごとく、希望に満ちた平和な時代になってほしいものです。

こうした大災害が起こると、いつも心を癒されるのが、ボランティアに力を注ぐ人たちの活動です。ボランティアの語源は、ラテン語の「ボランタス」:「自由意志」だそうです。他から強制されたり、義務としてするのではなく、個人の自由意志で行う活動です。誰もが活き活きと豊かに暮らしていけるように、支え合い学び合う活動であり、経済的な報酬を求める活動でなく、お金では得られない出会いや発見、感動や喜びを得る活動です。

心構えさえあれば誰でも始めることができます。また、性別や年齢を問わず、自分の特技や興味のあることなどから始めることができます。ぜひ皆さん、心の通ったボランティアを経験してみてはいかがでしょうか。

コラム「ココロさんのひとりごと」

それぞれのコラムは、縮小画像で紹介しています。ぜひ、PDFで拡大してご覧ください。

No.9(2019年10月) 「人生というものは、誰しも失敗して成長して行くもんなのだ」

kokorosan_9

No.8(2019年8月) 「不安をなくすことはできるのでしょうか?」

「不安をなくすことできるのでしょうか?」

No.7(2019年6月) 出会うことと「時間」

ココロさんのひとりごと7「出会うことと時間」の文章

No.6(2019年5月) 物は考えよう

ココロさんのひとりごと6「物は考えよう」の文章

No.5(2019年3月) 歌でも歌いながらいきましょう♪

ココロさんのひとりごと5「歌でも歌いながらいきましょう♪」の文章

No.4(2019年2月) 甘えること・頼ること

ココロさんのひとりごと4「甘えること・頼ること」の文章

No.3(2019年1月) 子どもの『時間感覚』

ココロさんのひとりごと3「子どもの『時間感覚』」の文章

No.2(2018年12月) 「ふたつよいこと さてないものよ」

ココロさんのひとりごと2「『ふたつよいことさてないものよ』」の文章

No.1 (2018年12月) 努力不足!? いえいえ、あなたは悪くない

ココロさんのひとりごと1「努力不足!?いえいえあなたは悪くない」の文章

お問い合わせ

滋賀県心の教育相談センター 滋賀県野洲市北桜(滋賀県総合教育センター内)
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。