文字サイズ

県立学校の教育活動再開に向けた対応について

 臨時休業の期間を令和2年5月31日(日)まで延長することについては、令和2年4月27日付け滋教委総第314号で通知したところですが、5月14日に滋賀県への新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく「新型インフルエンザ等緊急事態宣言」が解除されました。

 しかし、引き続き児童生徒等の感染リスクの低減および県内の感染拡大を抑制する観点から、臨時休業期間の変更は行わないこととしました。

 つきましては、県立学校の教育活動再開に向けては、令和2年5月8日付け「臨時休業期間延長にともなう登校日等の対応について」に則り対応いただくとともに、高等学校については下記の事項に御留意願います。特別支援学校については、令和2年5月8日付け滋教委特支第331号にて通知したとおりとします。

<5月25日(月)から5月31日(日)までの期間について>

  • この期間に、感染予防に最大限配慮したうえで、週に2日程度の登校日を設け、学校再開に向けて準備を進めてください。
  • その際、分散登校や時差登校の工夫を行い、児童・生徒が登校した際は、一つの教室に入る生徒数は20名程度とし、児童・生徒の席の間に可能な限り距離を確保する等、感染防止対策を徹底してください。
  • 1日の在校時間は3時間程度を限度とし、学習状況の点検やこれまでの学習課題の解説や学習指導を行ってください。
  • 登校日は学校の全部を休業としたうえでの任意の登校日であり、指導要録上の「授業日数」には含まないものとして取り扱うこととします。
  • 部活動は禁止とします。校内外における活動、練習試合等も含め、活動できません。

※6月1日(月)以降における教育活動等については、追ってお知らせします。

問い合わせ先

教育委員会事務局

高校教育課:電話077-528-4571

特別支援教育課:電話077-528-4643

保健体育課:電話077-528-4614

Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。