文字サイズ

東京2020パラリンピック競技大会 井上舞美選手(県立愛知高等養護学校 卒業生) 出場報告会

県立愛知高等養護学校2016年度卒業(二期生)の井上舞美選手が、東京2020パラリンピック競技大会競泳代表として出場しました。

知的障害クラスの女子200メートル個人メドレーでは、予選で日本新記録を出して決勝に進出し、決勝で8位という結果を残しました。

今回の出場にあたり、愛知高等養護学校では6月に壮行会を実施する等して全校を挙げて応援をし、この度出場報告会を実施することとなりました。

この出場報告会は、井上選手母校にて出場までの道のりや大会中の様子、大会後の思い等を在校生に話す機会でもあり、同時に、井上選手に対し、パラリンピックという大舞台で活躍されたことを称えるとともに、アスリートとしての日々の鍛錬と努力に対して敬意を表す機会でもあります。わが校が誇る先輩・井上選手の存在が、在校生の成長に大きな好影響をもたらしてくれるものと考え、実施します。

■ 日時

令和3年(2021年)11月24日(水曜日)14時25分~15時15分

■ 場所

県立愛知高等養護学校 体育館

附記)

当初はパラリンピック競技大会終了後すぐの実施を計画していましたが、コロナ禍にあり叶いませんでした。この度、井上選手のご予定と感染拡大状況の推移を併せて考え、実施の判断に至りました。

お問い合わせ
県立愛知高等養護学校
電話番号:0749-49-4000