文字サイズ

平成25年度県民のスポーツライフにかかわるスポーツ実施状況調査について

県民のスポーツ実施状況に関する意識と実態を把握し、今後のスポーツ推進に向けた施策に資する基礎資料を得ることを目的に、平成26年1月28日(火曜日)から2月17日(月曜日)にかけて行った「平成25年度県民のスポーツライフにかかわるスポーツ実施状況調査」の結果がまとまりましたので報告します。

調査にご協力いただきました皆様に、感謝申し上げます。ありがとうございました。

1.調査の概要

1.調査期間・・・・平成26年1月28日(火曜日)から2月17日(月曜日)

2.調査方法

  1. 設計:滋賀県内全域・県内在住の満20歳以上の男女・層化二段階無作為抽出法・2000名
  2. 方法:無記名の郵送法(督促なし)

3.調査項目

  1. 健康・体力に関する意識
  2. 運動・スポーツの実施状況
  3. スポーツ施策の認知状況
  4. 今後の運動・スポーツの実施意向および要望

2.調査の構成および回収結果

  1. 県内市町を7地域に分類し、20歳以上の人口を基に2000名を比例配分
  2. 有効回答数は745件、回収率37.3%
  3. 有効回答数に地域別抽出数で補正し、規正標本数1431件で集計

3.調査結果

1.「週に1日以上スポーツを行っている」と答えた人は45.2%

  • 平成24年度 国の調査(体力・スポーツに関する世論調査)47.5%
graf1

2.「1年間に何らかのスポーツを行った」と答えた人は84.8%

  • 平成24年度 国の調査(体力・スポーツに関する世論調査)80.9%
graf3

3.「スポーツをしない理由」の上位は「忙しくて時間がない(41.4%)」と「機会がない(41.0%)」

  • 平成24年度国の調査(体力・スポーツに関する世論調査)忙しくて時間がない・・・50.7% 機会がなかった・・・3.0%
graf5

4.「健康である」と答えた人は86.0%

graf6

5.「運動不足を感じる」と答えた人は75.8%

graf7

6.回答の上位項目

1.実施した種目ベスト3

  1. ウォーキング・・・42.3%
  2. 体操・・・37.0%
  3. 軽い球技・・・13.5%

2.運動・スポーツの目的ベスト3

  1. 健康・体力づくり・・・55.8%
  2. 楽しみ・気晴らし・・・49.5%
  3. 運動不足解消・・・46.8%

3.公共のスポーツ施設に望むこと

  1. 施設数の増加・・・33.3%
  2. 利用案内などの広報の充実・・・31.3%
  3. スポーツ教室などの行事の充実・・・29.8%
  4. 利用手続、料金の支払い方法の簡素化・・・28.6%

7.最も多い答え

1.運動・スポーツの実施場所

  1. 自宅周辺(52.8%)
  2. 県市町の公共施設(25.4%)・民間の施設(24.6%)

2.どのような仲間と活動するか

  1. 自分ひとり(43.0%)
  2. 家族(26.6%)

3.実施時間

  1. 1時間くらい(37.1%)
  2. 30分未満(27.0%)

4.指導者から指導をうけているか

  1. 指導者を必要としない(32.1%)
  2. 今後できれば受けたい(23.7%)

5.理想の指導者像で最も気になること

  1. 指導者の人間性(性格等)(84.1%)
  2. 指導経験(64.0%)

4.その他

お問い合わせ

滋賀県文化スポーツ部スポーツ課