文字サイズ

令和2年度「びわ湖の日」の取組に係る企画募集について

皆さまの琵琶湖と関わる活動等(びわ活)について情報提供をお願いします。

 滋賀県では平成30年度より、「この夏!びわ活!」をキャッチフレーズに、びわ湖の日(7月1日)から山の日(令和2年は8月10日)までを琵琶湖に関わる重点活動期間に位置づけ、環境保全活動のほか、暮らしや食、学びなどの様々な観点からそれぞれ自分に合った「びわ活」(注1)を呼びかけています。
 そこで、概ね7月1日から8月10日までの期間に、琵琶湖、川、里、山などの様々なフィールドで行われる「びわ湖の日」(びわ活)関連事業を取りまとめ、情報誌「この夏!びわ活!ガイドブック」(注2)や当HP「びわ活ガイド」等で情報発信することで、多くの方に琵琶湖をもっと身近に感じ、関わってもらえるきっかけになればと考えています。

 「びわ湖の日」の取組の趣旨をご理解いただき、企画募集等についてご協力いただける場合には、以下の入力フォームにより情報提供をお願いします。
 なお、ご提供いただきました情報は、今後契約する委託事業者に提供しますので、あらかじめご了承ください。

注1)「びわ活」とは、琵琶湖を守る、琵琶湖と暮らす、琵琶湖と親しむ、といった琵琶湖と関わるさまざまな取組や活動をいいます。

注2)情報誌「この夏!びわ活!ガイドブック2020」
 仕 様 : B5サイズ、50~60頁程度、両面カラー
 発行部数 : 12.5万部 (小学校約9万部。他3.5万部)
 対 象 : 県内小学校の児童を中心とした親子を想定
 配布先 : 県内全小学生をはじめ、その他公共施設や商業施設等を想定
 発行日 : 2020年6月22日頃を予定

※ びわ活ガイドブックの制作業務を県から受託した者(受託者)の提案により、上記仕様に変更が生じる場合があります。
※ びわ活ガイドブックの発行は、滋賀県議会令和2年2月定例会議において、令和2年度予算が可決されることが条件です。

【関連資料】

Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。