文字サイズ

湖国の感動未来へつなぐわたSHIGA輝く国スポ・障スポ

国民体育大会とは

国民体育大会の概要

1.目的

大会は、広く国民の間にスポーツを普及し、スポーツ精神を高揚して国民の健康増進と体力の向上を図り、併せて地方スポーツの振興と地方文化の発展に寄与するとともに、国民生活を明るく豊かにしようとするものである。

2.性格

大会は、国民の各層を対象とする体育・スポーツの祭典である。

3.主催

大会の主催者は、公益財団法人日本体育協会(以下「日体協」という。)、文部科学省および開催地都道府県(以下「開催県」という。)とし、各競技会については日体協加盟競技団体および会場地市町村を含めたものとする。

4.開催時期・会期

9月中旬~10月中旬の11日間以内*大会の会期は、開催3年前に日体協が開催県と協議して決定する。

5.実施競技

滋賀県で開催する第79回国民体育大会における実施競技については、以下のとおり。
<正式競技>(37競技)

陸上競技、水泳、サッカー、テニス、ボート、ホッケー、ボクシング、バレーボール、体操、バスケットボール、レスリング、セーリング、ウエイトリフティング、ハンドボール、自転車、ソフトテニス、卓球、軟式野球、相撲、馬術、フェンシング、柔道、ソフトボール、バドミントン、弓道、ライフル射撃、剣道、ラグビーフットボール、スポーツクライミング、カヌー、アーチェリー、空手道、銃剣道、なぎなた、ボウリング、ゴルフ、トライアスロン

<特別競技>(1競技)

高等学校野球(硬式および軟式)

<公開競技>(7競技)

綱引、ゲートボール、武術太極拳、パワーリフティング、グラウンド・ゴルフ、バウンドテニス、エアロビック

<デモンストレーションスポーツ>(開催県民を対象)

(例)少林寺拳法、オリエンテーリング、ダンススポーツ等