文字サイズ

湖国の感動未来へつなぐわたSHIGA輝く国スポ・障スポ

ジュニア・ユースチーム第6期生結団式を開催しました。

令和元年8月18日日曜日、びわこ成蹊スポーツ大学において、「子ども・若者参画特別委員会(通称:ジュニア・ユースチーム)」の結団式を開催しました。今年度のメンバーは「マイスポーツを探せ!!」を活動テーマに、調査・体験活動を行います。

結団式

結団式

小学校5年生から大学3年生までのメンバー29名が出席しました。第79回国民スポーツ大会・第24回全国障害者スポーツ大会開催準備委員会の中嶋事務局長から「どうしたらスポーツを楽しむ人が増えるのか3月までの全9回を楽しみながら意見を出していきましょう」と激励の言葉をいただきました。その後、メンバーに委嘱状が手渡されました。

委嘱状

仲間づくり活動

結団式後、びわこ成蹊スポーツ大学黒澤毅教授の指導の下、仲間づくり活動を行いました。初めて顔を合わせるメンバーで緊張している様子でしたが、アイスブレークキングゲームや「野性の森」で課題解決ゲームに取り組むことで少しずつ、打ち解けていきました。また、メンバー全員が助け合い、お互いのことを思いやることで、見事に課題を解決していきました。達成感に満たされた様子で、午前中の活動を終えました。

アイスブレーキングゲームの様子1
アイスブレーキングゲームの様子
課題解決ゲーム1
課題解決ゲーム
課題解決ゲーム2
課題解決ゲーム

国民スポーツ大会・全国障害者スポーツ大会の概要説明とグループワーク

午後からは、仲間づくり活動の振り返りを行い、その後国スポ・障スポ大会およびジュニア・ユースチームの概要説明がありました。国スポ・障スポ大会の概要説明では、両大会の歴史や、どのようにして開催されているのか?、どのような競技が行われているのか?、どの程度準備が進んでいるのか、について詳しく説明がされました。ジュニア・ユースチームの概要説明では、「子どもや若者の視点や発想を取り入れよう」とするために結成されたことや、この活動は他の都道府県では行っていない「滋賀県独自の取り組み」だと説明を受けました。グループワークでは今後の取材活動に向けての質問事項の検討を行いました。どのグループも積極的に意見を交流していました。

グループワーク

次回の活動

日時:2019年9月7日(土)10:00~15:30

場所:滋賀県庁北新館3階中会議室

内容:有識者による講話・eスポーツ体験取材活動

指導者:セガゲームズ社員の方・eスポーツプロプレイヤー