文字サイズ

湖国の感動未来へつなぐわたSHIGA輝く国スポ・障スポ

ソフトテニス

写真:ソフトテニスの様子

ソフトテニス

日本で考案された競技で、ネットを挟んで柔らかいゴムボールを打ち合い得点を競います。

コートの大きさは硬式テニスと同じですが、ポイントは15,30,40・・・ではなく、1,2,3・・・と数えます。国体では、2組のダブルスと1人のシングルスを1チームとする団体戦を行います。試合は4ポイント先取で1ゲームを獲得し、7ゲームのうち4ゲームを先取したチームが勝ちとなります。
ダブルスは2人のパートナーがお互いに技術を出しきって協力しあうコンビネーションプレーに独特の動きと変化があり、シングルスは多彩な攻撃と激しい運動量が特徴です。ロビング(山なりのゆるいボール)やショートボールによる多彩な攻撃、スマッシュやボレーといった華麗なネットプレーなど、迫力ある打ち合いが見どころです。