文字サイズ

湖国の感動未来へつなぐわたSHIGA輝く国スポ・障スポ

ハンドボール

写真:ハンドボールの様子

ハンドボール

1チーム7人(うちゴールキーパー1人)でパスやドリブルでボールを運び、フェイントやスピーディな動きで相手チームの守備をかわし、相手ゴールへ投げ込んで得点を競います。
国体では、トーナメント方式で行われ、競技時間は前・後半とも30分です。選手はボールを持って4歩以上動けず、また3秒以上ボールを保持しても反則です。ゴールエリアライン(ゴールから6メートル)の外からのシュートがゴールに入れば1点となります。
アクロバティクな体勢から放たれる豪快なジャンプシュートとそのシュートを防ぐゴールキーパーの活躍が見ものです。