文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

滋賀県ホームページ

  • サイトマップ
  • リンク集
  • 携帯サイト
  • 県警のしくみ
  • 運転免許のご案内

ホーム > 生活安全 > 生活安全 > ★特殊詐欺(振り込め詐欺:高齢者対策) > 預金小切手を活用した通報システム「預手プラン」の運用開始!!

ここから本文です。

更新日:2014年11月26日

預金小切手を活用した通報システム「預手プラン」の運用開始!!

~12月15日から県下7金融機関で運用をはじめます~

  滋賀県警察では、滋賀県内に本店を置く7金融機関(滋賀銀行、JAバンク滋賀、滋賀中央信用金庫、長浜信用金庫、湖東信用金庫、滋賀県信用組合、滋賀県民信用組合)との間で、預金小切手を活用したシステム「預手プラン」の運用を12月15日から開始いたします。
  この取組は、振り込め詐欺等の特殊詐欺を根絶するため、金融機関の窓口で高額な現金取引を希望される高齢者の方々に対して、預金小切手による取引をすすめていただくようお願いをしているものです。
  また、状況に応じて、警察官が詐欺被害に遭われていないかの確認をさせていただきます。
  金融機関へは、警察からの要請により通報していただくことをお願いしておりますので、ご理解とご協力をお願いします。

預手プラン1

(PDF:588KB)

預金小切手を活用した通報要領(PDF:452KB)

「預手プラン」による防犯対策


  小切手にもいろいろ種類がありますが、「預手プラン」では、「記名式線引預金小切手」の利用をすすめています。

  • 「預金小切手」とは、金融機関が振出人及び支払人として発行する小切手のことをいい、「自己宛小切手」、通称「預手」といいます。
  • 「記名式」とは、小切手に受取人の名前を記載し、記名された受取人だけが支払いを受けることができます。
    これにより、小切手を不正に取得した第三者に現金化されることを防ぐ効果が期待できます。
  • 「線引」とは、小切手の現金化を受取人がお取引のある金融機関に限定するものです。預金口座を経由することから支払先が明確になり、被害防止につながります。
  • 多額の現金は、持ち運びが大変なうえ、盗難や紛失の心配があります。「記名式線引預金小切手」は、1枚で済み、詐欺被害の防止の効果ばかりでなく、盗難・紛失の場合も現金に比べ被害を防ぐ効果があります。

  つまり、「記名式線引預金小切手」とは、金融機関発行となる小切手で信用力も高く、記名された者しか換金できず、支払い方法についても銀行の預金口座を介すため安全な取引ができるのです。

あなたのお金を守るアンケートです

警察からのお願い

  預手プランは、卑怯で悪質な詐欺の被害者を1人でも減らすこと、県民のみなさまの財産を守ることを目的として導入された制度です。
  特殊詐欺の被害をなくすため、県民のみなさまのご理解とご協力をお願い申し上げます。

 

あなたのお金を守るアンケートです 

 

 

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

滋賀県警察本部生活安全部生活安全企画課

電話番号:077-522-1231

  • 匿名通報ダイヤル 0120-924-839

災害に関する情報・活動

  • けいたくん防犯・交通安全情報メール
  • インターネット登山箱 
  • 落とし物情報
  • 施設見学のご案内
  • ご意見・ご要望
  • 警察署の紹介
  • 犯罪被害者支援
  • けいたくんの安全・安心動画
  • キッズコーナー
  • 滋賀県警察公式フェイスブック
  • 滋賀県警察 運営重点目標
  • 警察署協議会
  • 警察音楽隊の活動
  • サイバー犯罪対策
  • 入札関連情報
  • 公安委員会
  • 採用案内
  • がんばれ!けいたくん 県民からの応援メッセージ