文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

滋賀県ホームページ

  • サイトマップ
  • リンク集
  • 携帯サイト
  • foreign langage
  • 県警のしくみ
  • 運転免許のご案内

ホーム > 生活安全 > 生活安全 > ★特殊詐欺(振り込め詐欺:高齢者対策) > 「熊本地震」に便乗した詐欺にご注意を!

ここから本文です。

更新日:2016年4月27日

「熊本地震」に便乗した詐欺にご注意を!

            熊本地震に便乗した詐欺

熊本地震に便乗した詐欺の不審電話が全国で確認されています。

  ~熊本地震に便乗した特殊詐欺と思われる不審電話【全国相談事例】~ 

〇   高齢者宅に、老人ホームの職員を名乗る男性から、「県が運営している老人ホームの入居権があります。それを熊本の震災で困っている人に譲ってくれませんか。熊本の老人ホームが機能しなくなったので、そこに移してあげたいので権利を譲って欲しい。」等と電話がありました。

→   その後、警察へ連絡があったことから被害に遭わずに済みました。もし、この電話で「はい。わかりました。」と返事をしていれば、名義貸し等を口実にして「違約金を払ってください。」「名義貸しは違反です。捕まりたくなければ、買った事実を作らないといけないので、お金を一度振り込んでください。」といった架空請求詐欺に遭った可能性があります。

  

〇   高齢者宅に、息子の上司を名乗る男から電話があり、「息子さんが公衆電話に置いた携帯と財布をすられた。声帯を悪くして病院にいる。」「熊本被災地に1,200万円から1,300万円を寄付したいから持ってきてください。」「時間がないから病院に持ってきて。」等と電話がありました。

→   オレオレ詐欺にかかる不審電話と思われます。

 

〇   高齢者宅に、女性の声で「5年前に東日本大震災でお世話になっているから協力して欲しい。」「熊本地震で困っている方のために募金を協力している。」「家に募金を受取りに行く。」等と電話がありました。

→   相談者は東日本大震災で募金した覚えがなく、犯人グループが手に入れている他の名簿を使って、詐欺の電話を架けていると思われます。  

 

〇   相談者宅に、銀行員を名乗る者から電話があり、「熊本の震災への募金を募っています。今から言う口座へお金を振り込んでください。」等との電話がありました。

→   相談者は銀行に確認して、そういった募金は行っていないことが判明して、被害に遭わずに済みました。必ず確認してください。

 

~県民のみなさんへ (県警からのお願い) ~

    震災に便乗した詐欺は、被災地の皆さんへの「支援をしたい。」「何とかしてあげたい。」「助けてあげたい。」という、良心につけこんだ極めて悪質な犯罪であり、県民の皆さんが詐欺被害に遭われるという直接的な被害だけでなく、本来の支援活動等への悪影響が懸念されます。

    電話、電子メール、郵便など、相手が誰だか解らない支援(募金)については、すぐにお金を送ったり、安易な返事をしないで、まずは警察に相談してください。

    支援をされたい方については、詐欺の被害に遭わないためにも

       例)   実在する公的機関などに設置されている募金箱の利用

       例)   テレビなど公共の電波を使った告知のある募金

など、信頼できる方法・手段による支援をお願いします。

 

 

 

 

お問い合わせ

滋賀県警察本部生活安全部生活安全企画課

電話番号:077-522-1231

  • 匿名通報ダイヤル 0120-924-839

災害に関する情報・活動

  • けいたくん防犯・交通安全情報メール
  • インターネット登山箱 
  • 落とし物情報
  • 施設見学のご案内
  • ご意見・ご要望
  • 運転免許のご案内
  • 警察署の紹介
  • 犯罪被害者支援
  • けいたくんの安全・安心動画
  • キッズコーナー
  • 滋賀県警察公式フェイスブック
  • 滋賀県警察 運営重点目標
  • 警察署協議会
  • 警察音楽隊の活動
  • サイバー犯罪対策
  • 入札関連情報
  • 公安委員会
  • 採用案内
  • がんばれ!けいたくん 県民からの応援メッセージ
  •  バラバラ殺人死体遺棄事件被害者に関する情報提供のお願い