文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

滋賀県ホームページ

  • サイトマップ
  • リンク集
  • 携帯サイト
  • foreign langage
  • 県警のしくみ
  • 運転免許のご案内

ホーム > 生活安全 > サイバー犯罪対策 > ランサムウェア

ここから本文です。

更新日:2017年3月22日

ランサムウェアについて

 ランサムウェアとは、悪意のあるコンピュータプログラムで、「Ransom(身代金)」と「Software(ソフトウェア)」を組み合わせた造語です。(身代金要求型不正プログラム)
 ランサムウェアに感染すると、コンピュータ内に保存していたファイルが勝手に暗号化されて閲覧ができなくなります。
 その後、暗号化されたファイルの復元と引き換えに金銭を要求されるメッセージが表示されたり、メールが届いたりします。

 ランサムウェアは、平成25年ころから確認されていますが、平成28年に入り、滋賀県内において被害が発生しており、注意が必要です。

 主な手口

  •  メールから感染(スパムメール)
     メールに添付されたファイルを開封したり、メール本文に表示されたURLをクリックすると感染します。
     メールの送信者は、受信者がファイルを開いたり、URLをクリックするように言葉巧みにメールを送ってきます。 
     添付されたファイルはzip形式が多いですが、実行ファイル(exe)が偽装されています。 

    【メールの例】 
     ●「宅配に来たが不在だったので商品が届けられない。添付ファイルを開き印刷したうえ、最寄りの郵便局に行って欲しい」 (添付ファイル:123456.zip)
     
     ●「あなたには借金があります。〇月〇日までに支払ってください。詳しくは添付の明細書をご確認下さい。」
      (添付ファイル:明細書.zip)
     
  • ウエブサイトから感染
    正規ウェブサイトでも改ざんされたウエブサイトや、細工されたウエブサイトの不正広告を閲覧することで感染します。
    また、ウエブサイトからダウンロードしたファイルにランサムウェアが仕込まれている場合もあります。

     【実際に送られてきたメールの例】

    メール例

予防策

  • メールの送信者と内容を必ず確認しましょう。
    送信者に心当たりがない場合は、スパムメールの可能性があります。送信者の名前やメールアドレスをしっかり確認しましょう。
    また、メールの内容に心当たりがない場合や添付ファイルを開封させようという内容がある場合も注意が必要です。
  • 添付ファイルは安易に開封しないようにしましょう。
    添付ファイルは、ZIPファイルでもクリックするとプログラムが実行されたというケースがあります。
    実行ファイルが偽装されている場合がありますので、ファイルの開封には十分注意してください。
  • ファイルのバックアップを作成しておきましょう。
    ハードディスク内に保存していたファイルが暗号化されると元に戻すことがほぼ不可能です。
    重要なファイル等は、随時、バックアップを作成するようにしましょう。
  • ウイルス対策ソフトは常に最新の状態にしておきましょう。
    ウイルス対策ソフトは、メールの受信時やファイルを開封しようとしたときに、警告や駆除をしてくれますが、対策ソフトが古いと効果がない場合があります。
    対策ソフトは常に更新して最新の状態にしておきましょう。

お問い合わせ

滋賀県警察本部生活安全部サイバー犯罪対策課

  • 匿名通報ダイヤル 0120-924-839

災害に関する情報・活動

  • けいたくん防犯・交通安全情報メール
  • インターネット登山箱 
  • 落とし物情報
  • 施設見学のご案内
  • ご意見・ご要望
  • 運転免許のご案内
  • 警察署の紹介
  • 犯罪被害者支援
  • けいたくんの安全・安心動画
  • キッズコーナー
  • 滋賀県警察公式フェイスブック
  • 滋賀県警察 運営重点目標
  • 警察署協議会
  • 警察音楽隊の活動
  • サイバー犯罪対策
  • 入札関連情報
  • 公安委員会
  • 採用案内
  • がんばれ!けいたくん 県民からの応援メッセージ
  •  バラバラ殺人死体遺棄事件被害者に関する情報提供のお願い