文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

滋賀県ホームページ

  • サイトマップ
  • リンク集
  • 携帯サイト
  • foreign langage
  • 県警のしくみ
  • 運転免許のご案内

ホーム > 生活安全 > 地域安全 > 110番の正しい利用の仕方

ここから本文です。

更新日:2016年1月21日

110番の正しい利用の仕方

  • 110番は、事件・事故等の発生したときに利用していただく、皆さんと警察を結ぶ緊急用ホットラインです。
    滋賀県内から110番に電話をかけると、加入電話、公衆電話、携帯電話のすべてが大津市の警察本部の中にある通信指令室につながります。通信指令室では皆さんから110番を受理すると、無線などで警察官に指令を出し事件・事故現場に急行させます。
  • 110番をかけるときは、現在の住所(所在地)を番地まで教えてください。通信指令室では、地図表示端末を利用して発生場所を特定していますので、番地が分かると最寄りのパトカーをいち早く現場に急行させることができます。 

 

通信指令110番


110番通報の5つのポイント

  • あなたは、110番をされたことがありますか?110番は大半の方が一生のうち1回するかしないかだと思います。110番利用の際には、落ち着いて次の要領で通報して下さい。
    「何がありましたか?」・・・交通事故、窃盗事件、喧嘩等
    「いつ、どこで?」・・・時間、場所(近くの目標物)
    「どんな状況?」・・・ケガをされた人の数や状態、事件・事故の概要
    「犯人は?」・・・人数や特徴、逃走車両の種別やナンバー、色、逃走方向
    「あなたは?」・・・住所、氏名、連絡先、事件・事故との関係
  • ※携帯電話から110番される方は、市町村名、交差点名、建物など著名な目標物を教えて下さい。
  • 死者・負傷者がいない交通事故(物損事故)で、自動車などが動く場合は、110番通報をされた後、通信指令室係員の指示に従って最寄りの警察署、交番又は駐在所などに出向いていただくと、事故処理が早く済みます。 

 

やめようイタズラ、なくそう間違い

  • 110番は、皆さんと警察を結ぶホットラインです。イタズラ電話や間違い電話は緊急を要する人の迷惑となります。みんなで、イタズラ電話や間違い電話をなくしましょう!
  • 匿名通報ダイヤル 0120-924-839

災害に関する情報

  • けいたくん防犯・交通安全情報メール
  • インターネット登山箱 
  • 落とし物情報
  • 施設見学のご案内
  • ご意見・ご要望
  • 運転免許のご案内
  • 警察署の紹介
  • 犯罪被害者支援
  • けいたくんの安全・安心動画
  • キッズコーナー
  • 滋賀県警察公式フェイスブック
  • 滋賀県警察 運営重点目標
  • 警察署協議会
  • 警察音楽隊の活動
  • サイバー犯罪対策
  • 入札関連情報
  • 公安委員会
  • 採用案内
  • がんばれ!けいたくん 県民からの応援メッセージ
  •  バラバラ殺人死体遺棄事件被害者に関する情報提供のお願い