文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

滋賀県ホームページ

  • サイトマップ
  • リンク集
  • 携帯サイト
  • foreign langage
  • 県警のしくみ
  • 運転免許のご案内

ホーム > 警察学校日記

ここから本文です。

更新日:2017年6月22日

警察学校日記

 現在、警察学校に入校している学生や、指導者の近況を掲載します。

現在の入校生

  • 初任科第116期生(警察官)  104名
  • 初任補修科第35期生  18名

 

南湖一周強歩訓練NEW!

 6月16日、警察学校から近江大橋、琵琶湖大橋を経て学校に帰校する約41キロの行程を、教官と学生で編制された班ごとに南湖を一周する訓練を実施しました。梅雨の晴れ間で、気温、湿度ともに高い天気に体力を奪われながらも、互いに励ましあい、夕暮れ時には全員無事帰校しました。暑さや足の痛みに耐えながらも、全行程を踏破したことで、同期の絆をより強いものとし、各人が入校してからの体力錬成の成果を感じました。

29年6月16日南湖一周強歩訓練01 29年6月16日南湖一周強歩訓練02 29年6月16日南湖一周強歩訓練03

柔剣道特別訓練開始式NEW!

 6月2日、三県警察学校及び県下柔道大会に向けた特別訓練開始に伴う特別訓練開始式を実施しました。大会終了までの間、全教官、全学生が参加する警察学校を挙げての特別訓練であり、必ず優勝するという意気込みで訓練に励むと決意しました。

7月21日:滋賀県警察柔道大会
8月4日:三県警察学校親善柔剣道大会

29年6月2日銃剣道特別訓練開始式01 29年6月2日銃剣道特別訓練開始式02 29年6月2日銃剣道特別訓練開始式03

短期生実務研修

 5月29日~6月2日、初任科教養をより実戦的なものとするため、初任科短期生に5日間(2当務1日勤)の実務研修を実施しました。 学生らは各所属の交番勤務において、巡回連絡や警ら、現場臨場等の地域警察活動を実際に体験し、今後の学校生活において、第一線に必要な知識や技能を身につけるため、更に自己研鑽することを決意しました。

29年短期生実務研修01 29年短期生実務研修02 29年短期生実務研修03 29年短期生実務研修04

県下剣道大会

 5月26日、県下剣道大会が本校体育館にて開催されました。初任科第116期生の剣道経験者でチーム編成がなされ、約3週間の特別訓練を経て大会に臨みました。学生は各警察署の先輩警察官に対し果敢に勝負を挑み、見事準優勝の        栄光を勝ち取ると共に警察術科の必要性、重要性を認識しました。

29年5月26日県下剣道大会01 29年5月26日県下剣道大会02 29年5月26日県下剣道大会03

拳銃訓練開始式の実施

 5月17日、拳銃の実射訓練に伴い、拳銃訓練開始式を実施しました。警察学校長から初任科第116期生に対して訓練銃が交付されました。学生らは、初めて手にする拳銃を緊張した面持ちで受け取り、拳銃の重みとともに、警察官としての責任の重さを再認識しました。

116期生拳銃訓練開始式01 116期生拳銃訓練開始式02 116期生拳銃訓練開始式03

大楯クロスカントリー大会の実施

 5月12日、各寮室を1チームとして、大楯を携行し学校を出発、藤尾神社を経由し、学校に戻ってくる警察学校の伝統である「大楯クロスカントリー大会」を実施しました。学生らは、履き慣れない出動靴に、持ち慣れない大楯。また、慣れない山道に苦戦しながらも、互いに声を掛け合い、チーム一丸となりひたすらゴールを目指していました。ゴールした学生らは、互いに健闘をたたえ合い、同期生の絆を、より強いものとしていました。

290512大楯クロスカントリー大会01 290512大楯クロスカントリー大会02 290512大楯クロスカントリー大会03

警察手帳・手錠貸与式の実施

 5月9日、今春入校した初任科第116期生に対し、警察手帳・手錠貸与式が挙行されました。初めて自身の顔写真が入った警察手帳と本物の手錠を手にした学生は、警察官としての責任の重さを再認識し、一人前の警察官になるため、学校生活においてより一層努力することを決意しました。

290509警察手帳・手錠貸与式01 290509警察手帳・手錠貸与式02 290509警察手帳・手錠貸与式03

初任補修科第35期生 入校式・役員任命式NEW!

 5月8日、本年1月末に初任科生の課程を修了し、各警察署での職場実習を経た、初任補修科第35期生が入校しました。また、入校式に続いて役員任命式を実施し、警察学校長から総代、副総代、室長に任命書が交付されました。初任科生の模範となるよう学校生活を送るとともに、入校の趣旨を理解し、勉学や訓練に励むことを決意しました。

290508初任補修科35期01 290508初任補修科35期04 290508初任補修科35期03

入校時体力検定NEW!

 4月28日、本年4月1日に入校した学生が現在の自身の体力を自ら把握、今後の体力錬成に資するため、体力検定を実施しました。各々が体力の無さを実感し、強い警察官になるために体力錬成の必要性を認識し、卒業時には、体力が向上するように体力の錬成に努めると決意しました。

290428入校時体力検定01 290428入校時体力検定02 290428入校時体力検定03

一般職員初任科生修了式NEW!

 4月26日、4月1日に入校した、一般職員初任科生の修了式が挙行されました。警察官、一般職員という垣根を越えて、警察職員として同期生の絆を大切にし、約1ヶ月間ともに生活した仲間との別れを惜しみつつ、それぞれが第一線勤務へと勇躍しました。

290426一般職員修了式01 290426一般職員修了式02 290426一般職員修了式03

役員任命式

 4月24日、学校内の指揮系統を明確化するため、初任科第116期生の総代、副総代、各室長が任命され、校長より任命書が交付されました。任命された役員からは、同期生の絆をより強いものとするため、期生の中心として学校生活に励むこと等、決意表明をしました。

290424任命式01 290424任命式02 290424任命式03

車両運転訓練

 4月15日・16日に初任科第116期短期生、4月21日に初任科第116期長期生に自己の運転技量を自覚させ、今後、警察官として、一般の方に対して模範運転ができるかの見極め訓練を実施しました。学生のほとんどが運転の経験が少なく、運転に関する知識及び技能が未熟でしたが、この訓練を通じて適正な運転方法を学びました。

290415学校01 290415車両訓練02 290415車両訓練03

施設研修

 4月14日に初任科第116期短期生、4月18日に初任科第116期長期生と一般職員初任科生が、施設研修に行きました。第一線で活躍している先輩警察官の姿や、各所属の施設、装備品及び車両の説明を受け、学生は第一線勤務の憧れと希望に胸を膨らませました。

研修場所:警察本部、交通機動隊、機動捜査隊、機動警察隊、航空隊

29施設研修01 29施設研修02 29施設研修03

瀬田川流域強歩訓練

4月12日、体力の向上、精神力の錬磨、同期生間の連帯感の強化を目的に、短期生や長期生、一般職員、教職員を混合した班編制で学校から南郷洗堰を折り返し地点とした、約26キロメートルの行程を歩きました。行程途中の三井寺等の各史跡で堀井教育主事より教養があり、滋賀県の歴史を学びました。無事に帰校し、訓練を終えた学生達の距離も縮まり、訓練を達成したことで同期生の絆を強めました。

・教養場所:三井寺、琵琶湖第一疎水、石場の常夜灯、膳所城石垣跡、石山寺、瀬田川唐橋、義仲寺、大津事件の碑

290412学校01 290412学校02 290412学校03

校内ソフトバレーボール大会

4月9日、学生の親睦を深めるため、校内ソフトバレーボール大会を実施しました。

各寮室を1チームとし、計18チームのトーナメント方式で対戦しました。優勝チーム、準優勝チームの賞品にはスポーツドリンクやカップラーメン等、また、惜しくも敗れたクラスにも敢闘賞がそれぞれ授与されました。大会を終えて、同期生の団結力、寮室員間の絆をより強めました。

290409ソフト01 290409ソフト02 290409ソフト03

比叡山登山訓練

4月8日、体力向上及びリフレッシュを目的とした比叡山登山訓練を実施しました。

ほとんどの学生が比叡山登山初挑戦であり、雨の中、ケーブル坂本駅から標高約760メートルに位置する根本中堂を目指し、約4キロメートルの道のりを1時間程かけてかけて登りました。

290408学校01 290408学校02 290408学校03

初任科第116期生及び一般職員初任科生 入校式

4月5日に、4月1日より警察学校に入校した初任科生105人及び一般職員初任科生15人の入校式が挙行されました。

学生は警察本部長から辞令交付を受け、警察官になったという重責を自覚しました。また、入校生代表の決意表明をそれぞれが胸に刻み、一人前の警察官になることを決意しました。

290405入校式01 290405入校式02 290405入校式03

 

千石岩登山訓練

学生の体力錬成及び、心身のリフレッシュの為、千石岩登山訓練を実施しました。

先輩警察官が幾度となく登ってきた学生の原点ともいえる千石岩を目の前にし、「滋賀県の治安を守る」との決意をより強くしました。

290402千石岩01 290402千石岩02 290402千石岩03

布引焼き陶芸教室

入校により生活環境が変わり、緊張が続く中で、学生それぞれが同期生と笑顔を交えながら個性溢れるマグカップを作成し、良いリフレッシュとなりました。

290402布引焼01 290402布引焼02  

初任科第116期生 入校

4月1日、新しく警察官105名、一般職員15名が警察学校の門をくぐりました。

学生は不安と緊張の中、初めて警察官の制服に袖を通し、警察官の一員になった喜びと、県民を守るという重責をそれぞれが自覚しました。

290401入校02 290401入校01 290401入校03

初任科第115期短期生 卒業式

3月29日、昨年10月1日より入校していた初任科第115期短期生6名の卒業式を本校体育館において挙行しました。

学生らは、6ヶ月間に及ぶ警察学校での初任科教養を終え、教職員への感謝の気持ちを涙ながらに伝えました。 また、半年間、寝食を共にした同期生との絆を確認しつつ、別れを惜しみながらも、第一線勤務への期待と不安を胸に抱きながら各所属へと勇躍しました。

290329卒業式01 290329卒業式02 290329卒業式03

学校長点検、学校長表彰

3月7日、卒業、修了式を控えた学生に対して、学校長点検を実施しました。

また、点検後は、成績優良者に対して学校長表彰を実施しました。

290307学校1 290307学校2 290307学校3

初任科第114期長期生 卒業式

1月27日、初任科第114期長期生18名が10ヶ月間に及ぶ警察学校での初任科教養を終え、第一線勤務への期待と        不安を胸に抱きながら巣立って行きました。

 

290127学校1 290127学校2 290127学校3

 

 

 

 

年頭視閲式

1月21日、平成29年の年頭視閲式に警察学校部隊として従事しました。県警をあげての行事に緊張しながらも、警察学校の初任科生らしくハツラツとした姿で堂々と行進し、訓練の成果を十分に発揮しました。

 

290121彦根1 290121彦根2  

 

送る夕べの開催

1月20日、今月末に卒業する初任科第114期長期生の卒業、及び赴任先での活躍を祈念して送る夕べを開催しました。学生らは、学校長をはじめ10ヶ月お世話になった教職員に感謝の気持ちを伝え、担当教官からは、卒業する学生に対して第一線勤務への激励の言葉が送られました。また、補修科生、115期短期生からの余興もあり、思い出に残る夕べとなりました。

290120学校1 290120学校2 290120学校3

 

京都府・滋賀県警察学校合同武道訓練

1月13日、同校武道場において114期長期生・115期短期生は、京都府警察学校と合同の柔剣道訓練を実施しました。他府県の学生との合同訓練は貴重な経験になり、良い稽古となりました。訓練後は、意見交換会を行い、交流を深めました。

290113学校1 290113学校2 290113学校3

 

初任補修科第34期生 入校式

1月10日、昨年9月末に初任科を卒業した学生51名が、初任教養の総仕上げの為、初任補修科の課程に入校しました。(同課程を卒業すると、一人前の警察官として単独で行動することになります。)

 

290110学校1 280110学校2  

 

仕事始め式

1月4日、平成29年の仕事始めに際して、通常点検を実施しました。 点検終了後、115期短期生の中間考査成績優秀者に対して表彰を実施しました。

290104学校1 290104学校2 290104学校3

 

機動隊員指導による災害警備訓練の実施

12月8日、大規模災害等の有事に備える為、長期生を対象とした災害警備訓練を実施しました。機動隊員指導の下、装備資器材の使用方法等の知識や技能の習得および、レンジャー訓練を実施しました。特に高所からの降下や渡橋等のレンジャー訓練では、自己の恐怖心、体力の限界に挑戦し、仲間と励まし合い克服しました。                 

281208学校1 281208学校2 281208学校3

 

赤十字救急法救急員資格の取得

初任科第114期長期生、115期短期生は、赤十字救急法救急員資格取得の為、約1週間の講習、実技を受講しました。一次救命措置である人工呼吸法、AEDの操作法、三角巾を使用した包帯法等、多岐に渡る技能を修得し、赤十字の理念である「苦しんでいる人々を救いたい」は警察官の活動にも通じるところであり、全学生が全力で取り組み、全員が救急員の資格を取得しました。 

281201学校1 281201学校2 281201学校3 281201学校4

 

県下逮捕術大会

11月25日、平成28年度滋賀県警察逮捕術大会が警察学校武道場において開催されました。当校では、初任科第114期長期生を逮捕術特別訓練員に指定し、各教官指導のもと厳しい訓練を実施してきました。大会には団体戦、個人戦に全学生が出場し、男子個人戦の部において川嵜巡査が見事優勝を収めました。一線の先輩警察官との試合を通じて、現場で働く警察官の力強さや勝負強さを肌で感じ、警察術科訓練の重要性、必要性を改めて感じました。

 

281125学校逮捕術大会1 281125学校逮捕術大会2 281125学校逮捕術大会3

 

 

 

防犯・交通安全教室競技会の実施

 11月18日、初任科第114期(長期生)は、防犯・交通安全をテーマに子ども高齢者を対象とにした模擬安全教室を実施しました。 対象別に伝えることの難しさや人前で話しをする難しさを感じながら、各々交通安全教室競技会に臨みました。

281118学校1 281118学校2 281118学校3

 

 

災害訓練使役

11月15日、機動警察隊グラウンドにおいて近畿圏内の部隊合同による、大規模災害を想定した訓練が実施されました。114期長期生は、被災者役として参加しましたが、実際の現場さながらの状況に緊張の面持ちで訓練に従事していました。各部隊の救出訓練を肌で感じ、警察官としての役割の重要性を最認識した一日となりました。

281115学校災害訓練1 281115学校災害訓練2 281115学校災害訓練3

 

 

手錠貸与式の実施

11月9日、初任科第115期生に対して、警察手帳・手錠貸与式を行い、学校長より学生一人一人に警察手帳と手錠が貸与されました。初めて自身の顔写真が入った警察手帳と本物の手錠を手にした学生は、警察官としての責任の重さを再認識し、一人前の警察官になるため、学校生活においてより一層努力することを決意しました。

281109学校1 281109学校2  

 

 

第2回大楯クロスカントリー大会の実施

11月4日、各寮室を1チームとし、大楯を規定枚数携行して学校を出発、藤尾神社を経由し、学校に戻ってくる警察学校の伝統である「大楯クロスカントリー大会」を実施しました。長期生については2回目の実施ということもあり、前回よりも大幅に記録を縮め完走しました。短期生については、慣れない出動靴、大楯に苦戦しながらも、長期生との力の差を痛感し、体力錬成の重要性を認識していました。

 

281104学校大盾1 281104学校大盾2 281104学校大盾3

 

 

学校長点検、学校長表彰の実施

11月4日、初任科第114期長期生に対して、学校長点検を実施しました。4月の入校当初に比べると格段に錬度が上がっており、節度ある良い点検となりました。また、各教科のミニテストの成績優秀者に対し、表彰を実施しました。

 

281104学校1 281104学校2 281104学校3

 

 

県下剣道大会

10月28日、平成28年度県下剣道大会が本校武道場において開催されました。本年4月入校の初任科第114期長期生が主となり、約1ヶ月間の特練を経て大会に臨みました。

 

281028剣道大会1 281028剣道大会2 281028剣道大会3

千石岩登山訓練

10月20日 、学生の体力錬成及び、心身のリフレッシュの為、千石岩登山訓練を実施しました。千石岩から見える景色を前に、滋賀県の治安を守ると決意をより強くしました。

281020学校1 281020学校2  

 

自動車運転訓練

10月15日、学生に自己の運転技量を自覚させ、今後は警察官として一般人の模範運転が出来るよう見極め訓練を実施しました。

281015学校1 281015学校2  

 

校内ソフトボール大会

10月10日、学生の体力錬成、及び親睦を深めるため、校内ソフトボール大会を実施しました。優勝、準優勝チームには栄養ドリンク等の景品もあり、初任科生らしい白熱した試合が展開されました。  

281010学校ソフトボール1 281010学校ソフトボール2 281010学校ソフトボール3

 

 

信楽高原鉄道列車事故慰霊碑の参拝

 10月9日(日)平成3年に発生した信楽高原鉄道列車事故の慰霊碑の参拝を実施しました。ほとんどの学生が列車事故について知らず、教官から当時の状況の教養を受け、各々が見聞を深めていました。

 281009学校慰霊    

 

信楽焼陶芸教室

10月9日(日)警察学校入校約1週間が経過し、心身のリフレッシュを図るため、宗仙陶芸所において陶芸教室を体験しました。学生それぞれが茶碗や湯飲みを制作し、良いリフレッシュとなりました。

281010学校陶芸1 281010学校陶芸2  

 

 

比叡山登山訓練

 10月8日(土)、 学生の親睦と体力向上を目的に、警察学校→ケーブル坂本駅→本坂コース→根本中堂→無堂寺コース→近江神宮→警察学校といった約18キロメートルの行程の比叡山登山を実施しました。   

281008学校1 281008学校2 281008学校3

  

入校時体力検定

10月7日、10月1日から入校した学生が、現在の自身の体力を自覚するため、体力検定を実施しました。                

281007学校1 281007学校2 281007学校3

 

 

初任科第115期短期生 入校式

10月4日、本年10月1日に警察学校に入校してきた初任科第115期短期生8名の入校式が挙行されました。県民の期待に応えられる強い警察官になるため、警察学校での訓練に励むことを決意しました。

学校115入校1

学校115入校2 学校115入校3

県下剣道大会特別訓練開始式

10月3日から大会当日(10月28日)までの間 、県下剣道大会に向けた特別訓練を開始しました。学生は、術科講師指導の下、警察官として旺盛な気力・体力・技術を修得するため、全力で訓練に励むと決意しました。

281003学校剣道1

281003学校剣道2 281003学校剣道3  

 

 

初任科第115期生 入校

10月1日、新しく警察官8名が警察学校の門をくぐり、不安と緊張の中、初めて警察官の制服に袖を通し、警察官の一員になった喜びと、県民を守るという重責をそれぞれが自覚しました。 

281001学校入校1

281001学校入校2 281001学校入校3

 

初任科第114期短期生卒業式

9月27日、本年4月1日より入校していた初任科第114期短期生52名の卒業式を本校体育館において挙行しました。
学生らは、6ヶ月間に及ぶ警察学校での初任科教養を終え、教職員への感謝の気持ちを涙ながらに伝え、半年間、寝食を共にした同期生との別れを惜しみつつ、第一戦勤務への期待と不安を胸に抱きながら各所属へと勇躍しました。 

280927卒業式1

280927卒業式2 280927卒業式3 280927卒業式4

 

送る夕べ

9月16日、今月末に卒業する初任科第114期短期生の卒業、及び赴任先での活躍を祈念して送る夕べを開催しました。 学生らは、学校長をはじめ6ヶ月お世話になった教職員に感謝の気持ちを伝えるとともに、最後には各担当教官から卒業する学生に対して第一線勤務への激励の言葉が送られた。また、同期生である長期生からの余興もあり、思い出に残る夕べとなりました。

280916学校送る夕べ1

280916学校送る夕べ2 280916学校送る夕べ3

 

初任補修科第33期生 修了式

 本年7月より入校していた初任補修科第33期生の修了式を実施しました。これで採用時教養期間中における警察学校での入校教養は最後となり、学生らは、2ヶ月ぶりの現場に多少の不安を抱きながらも、現場での活躍を教職員や同期生に約束し、各所属へ帰任していきました。 

280914学校修了式1

280914学校修了式2 280914学校修了式3

非常招集訓練

9月12日、午前5時40分、全学生に対して非常招集を発令し、服装、携行品を指定したうえで、三井寺忠魂碑前に参集する訓練をしました。学校長からは、有事に備えて心の準備をどのようにするかが重要であるとの訓示を受け、学生らは、警察官としての心構え、平素からの整理整頓の重要性を再認識していました。

280912学校非常訓練1 280912学校非常訓練2 280912学校非常訓練3

 

 

長期生実務研修

9月5日から9月9日の間、学校教養をより効果的にすすめるため、初任科長期生の学生が5日間(2当務1日勤)の実務研修を実施しました。交番勤務を通じて、第一線の雰囲気を直接肌で感じ、法学や術科の必要性を痛感し、学校での生活を更に真剣に取り組むことを決意しました。

 280905長期生実務研修1

 280905長期生実務研修2  280905長期生実務研修3

 

 

水難救助訓練の実施公園プール 

9月2日、皇子が丘公園プールにおいて、大津市消防局職員指導の下、学生が2人1組のバディを作り、着衣水泳や泳ぎながらの救助法、資器材を活用した救助方法の訓練を実施しました。
               

280831警察学校水難事故1 280831警察学校水難事故2 280831警察学校水難事故3

 

体力検定

   8月18日、短期生の卒業時、長期生の中間時の体力検定を実施しました。学生らは、入校期間中の体力錬成の成果を発揮すべく、検定に臨み、入校時に体力低調であった学生の中には、大幅に記録を更新する者もみられました。学生らは入校期間中の体力錬成の成果を肌で感じ、卒業後における体力錬成の継続を再認識していました。

 

280818体力検定1

280818体力検定2 280818体力検定3

 

 

第54回滋賀・奈良・和歌山三県警察学校親善柔道・剣道大会の開催

8月5日、奈良市中央武道場において、滋賀・奈良・和歌山三県警察学校の交流と親善を深める三県大会を開催し、特別訓練の成果を発揮すべく大会に臨みました。当日は、県警察学校の名誉と応援学生の期待に応えようと、初任科生らしいはつらつとした試合を展開し、剣道個人戦段外の部(女子)において、加藤依子巡査が優勝、寺原和甫巡査が準優勝を収めました。試合前には、各警察学校応援団によるエール交換などもあり、学生らにとっては警察学校時代の貴重な思い出となりました。 

280805警察学校日誌3県合同1

280805警察学校日誌3県合同2 280805警察学校日誌3県合同3 280805警察学校日誌3県合同4

 

県下柔道大会について

7月22日、警察学校武道場において『平成28年度滋賀県警察柔道大会』が開催されました。初任科第114期生の中から代表15名が出場し、団体戦については、善戦するも予選敗退であったが、男子個人戦の部では、北川千隼巡査が見事優勝を収めました。

280722学校柔道大会1 280722学校柔道大会2 280722学校柔道大会3

初任補修科第33期生 入校式・役員任命式

7月19日、今年の3月末に初任科第113期短期の課程を修了し、各警察署での職場実習を経て、初任教養の総仕上げとして17名が初任補修科生として入校しました。入校式に続いて役員任命式を実施し、学校長より総代、副総代、室長に任命書が交付されました。

 

280719補習科33期入校1

280719補習科33期入校2 280719補習科33期入校3

 

 

初任補修科第32期生 修了式

7月12日、本年4月末より入校していた初任補修科第32期生の修了式を実施しました。これで採用時教養期間中における警察学校での教養は最後となり、学生らは3ヶ月ぶりの一線に多少の不安を抱きながらも、一線での活躍を教職員や同期生に約束し、各所属へ帰任していきました。

初任補習科第32期生修了式1 初任補習科第32期生修了式2

  

通常点検、学校長表彰の実施

 6月17日、警察学校から近江大橋、琵琶湖大橋を経て学校に帰校する約41キロの行程を、教官と学生で編制された班ごとに南湖を一周する訓練を実施しました。梅雨の晴れ間で、気温、湿度ともに高い天気に体力を奪われながらも、互いに励ましあい、夕暮れ時には全員無事帰校しました。

280617南湖一周1

280617南湖一周2 280617南湖一周3  

 

 6月14日、入校後、初めて貸与品全てを装着しての通常点検を実施しました。学校長より、警察官として目線の動きが重要であり、この通常点検においても同様に、目の動き一つ一つに集中するよう講評を受け、学生らは次回の通常点検では、更に錬度の高いものになるよう訓練に励むことを決意しました。

 またミニテストの成績優秀者に対して学校長賞を授与し、表彰を受けた学生、表彰を逃した学生、ともに次回は表彰されるよう、より一層努力することを決意しました。

 

280614通常点検1 280614通常点検2 280614通常点検3 280614通常点検4

 

 初任科短期生長期生JAPPAT実施

実施日:6月3日(初任科短期生)・6月8日(初任科長期生)・6月9日(初任科短期生)

被疑者を確保する為に必要な体力を測る、警察官独自のJAPPAT(体力検定)を、慣れない動きに苦戦しながら、学生一人一人が真剣に取り組みました。 

68JAPATT1

68JAPATT2 68JAPATT3

 

短期生実務研修 

 5月30日~6月3日、学校教養をより実戦的なものとするため、初任科短期生が5日間(2当務1日勤)の実務研修を実施しました。学生らは各所属の交番勤務において、巡回連絡や警ら、現場臨場等の地域警察活動を実際に経験し、第一線の雰囲気を肌で感じました。 

530実務研修1

530実務研修2 530実務研修3

 

逮捕術基礎級検定実施(長期生)

5月31日、初任科長期生に対して、逮捕術基礎級検定を実施した。先般実施した短期生同様、学生一人一人が逮捕術の必要性を理解し、逮捕術初級合格に向け基礎級検定に真剣に取り組みました。 

531長期生逮捕術基礎級検定1

531長期生逮捕術基礎級検定2 531長期生逮捕術基礎級検定3

逮捕術基礎級検定実施(短期生)

5月26日、初任科短期生に対して、逮捕術基礎級検定を実施しました。安全かつ適正に職務執行を行う為、全警察官に必要な技術であり、学生一人一人が逮捕術の必要性を理解し、逮捕術初級取得に必要な基礎級の取得に真剣に取みました。 

警察学校逮捕術1

警察学校逮捕術2 警察学校逮捕術3

拳銃訓練開始式

5月24日、拳銃の実射訓練に伴い、拳銃訓練開始式を実施し、学校長から初任科第114期生一人一人に対して訓練銃が交付されました。学生らは、初めて手にする拳銃を緊張した面持ちで受け取り、拳銃の重みとともに、警察官としての責任の重さを再認識しました。 

けん銃訓練開始式1

けん銃訓練開始式2 けん銃訓練開始式3

 

大楯クロスカントリー大会の実施

5月20日、各寮室を1チームとし、大楯を規定枚数携行して学校を出発、藤尾神社を経由し、学校に戻ってくる警察学校の伝統である「大楯クロスカントリー大会」を実施しました。
学生らは、履き慣れない出動靴に、持ち慣れない大楯を持ち走り慣れない山道に苦戦しながらも、互いに声を掛け合い、チーム一丸となりひたすらゴールを目指しました。

520クロカン1

520クロカン2 520クロカン3

通常点検及び学校長表彰の実施

5月17日、今春より入校した、初任科第114期生に対し、初めての通常点検を実施しました。学生一人一人が節度ある動作に努め、副校長より「素晴らしい点検であった」との講評を受け、次回の通常点検では、更に錬度の高い通常点検となるよう訓練に励むことを決意しました。      
また、入校時体力検定、漢字テストの成績優秀者に対し、学校長賞を授与し、全学生が次回は表彰されるよう、より一層努力することを決意しました。  

5・17通常点検1

5・17通常点検2 5・17通常点検3

手錠貸与式の実施

5月10日、今春入校した初任科第114期生に対し、警察手帳・手錠貸与式を行い、学校長から学生一人一人に貸与されました。初めて自身の顔写真が入った警察手帳と本物の手錠を手にした学生は、警察官としての責任の重さを再認識し、一人前の警察官になるため、学校生活においてより一層努力することを決意しました。 

手錠付与

手錠付与2 手錠付与3  

 

初任補修科第32期生 入校式

4月25日、本年1月末に初任科第112期長期の課程を修了し、各警察署での職場実習を終え、初任教養の総仕上げの初任補修科生として24名が入校してきました。補修科を修了すれば、一人前の警察官として単独で行動することになり、各々が一線で経験した現場での疑問や、苦手分野の克服、得意分野の更なる知識の習得に意欲を強くし、有意義な入校となるよう決意しました。  

  

補習科32期入校

補習科32期入校2

 

一般職員初任科生修了式

4月22日、本年4月より入校していた、一般職員初任科生の修了式を実施しました。警察官、一般職員という隔てを超えて、警察職員として同期生の絆を大切にし、約1ヶ月間ともに生活した仲間との別れを惜しみつつ、それぞれが第一線勤務へと勇躍しました。

一般職員修了式 一般職員修了式2 一般職員修了式3

初任科第114期生 役員任命式

 

4月20日、学校内の指揮系統を明確化するため、初任科第114期生の総代、副総代、各室長の役員が任命され、学校長より任命書が交付されました。任命された役員からは、同期生の絆をより強いものとするため、学生の中心として学校生活に励む等の決意表明がされていました。

役員任命式

役員任命式2

車両運転訓練

4月16日・17日・19日

学生に自己の運転技量を自覚させ、警察官として一般人の模範運転ができる見極め訓練を実施しました。
ほとんどの学生が車両点検箇所や方法を知らず、訓練を通じて車両に対する知識を深めていました。

 

車両訓練警察学校 車両訓練警察学校2 車両訓練警察学校3

施設研修

4月14日(初任科第114期短期生)及び4月18日(初任科第114期長期生・一般職員初任科生)の2日間、警察本部、交通機動隊、機動捜査隊、機動警察隊、航空隊において施設研修を実施しました。学生らは、第一線で勤務する警察官の姿や、各所属の施設、装備品、車両等を目の当たりにし、第一線勤務の憧れと希望に胸を膨らませていました。

 

警察学校日誌施設研修

警察学校日誌施設研修2 警察学校日誌施設研修3

比叡山登山訓練

4月10日、学生の親睦と体力向上を目的に比叡山登山を実施しました。ほとんどの学生が比叡山登山が初めてであり、約18キロメートルの行程の半分が山道で、苦戦してる学生がいましたが、互いに声を掛け合い士気を高めていました。

 

28年4月10日比叡山登山

28年4月10日比叡山登山2 28年4月10日比叡山登山3

 

校内ソフトバレーボール大会

4月9日、学生と教職員の親睦を深めるため、警察学校長杯ソフトバレーボール大会を実施しました。各寮室を1チームとし、15チームに教官チームを足した計16チームのトーナメント方式で対戦しました。
優勝チーム、準優勝チームにはスポーツドリンクや捕食のカップラーメン賞品が授与されました。大会を終えて、同期生の団結力、寮室員間の絆をより強め、教官との親睦も深めていました。

28年4月9日校内バレーボール大会

28年4月9日校内バレーボール大会2 28年4月9日校内バレーボール大会3

入校時体力検定

4月8日、4月1日から入校した、学生が現在の自身の体力を把握、自覚するため、体力検定を実施しました。                   各々が体力の無さを実感し、強い警察官になるために体力錬成の必要性を認識し、卒業時には、体力が向上するように体力の錬成に努めると決意しました。

28年4月8日体力検定 28年4月8日体力検定2 28年4月8日体力検定3 28年4月8日体力検定4

 

瀬田川流域強歩訓練

4月6日、学生の親睦を深めるため短期生、長期生、及び一般職員、混成の班編制で学校を出発し、約26キロメートルの行程を歩きました。体力の向上、精神力の錬磨、同期生間の連帯感を強化するとともに、行程途中にある三井寺や、常夜灯等の各史跡を巡り、滋賀県の歴史について理解を深めました。

 

瀬田強歩1

瀬田強歩2 瀬田強歩3 瀬田強歩4

  

初任科第114期・一般職員初任科入校式

4月5日、警察学校体育館において、初任科第114期生(警察官)82名、一般職員17名の入校式を挙行しました。

4月5日入校式

4月5日入校式3

 

 布引焼き陶芸教室

4月3日、入校間もなく、生活環境が激変し、緊張の続く中で、学生それぞれが個性溢れるマグカップを作成し、良いリフレッシュとなりました。 

43陶芸1 43陶芸2

千石岩登山訓練

4月3日、学生の体力錬成及び、心身のリフレッシュの為、千石岩登山訓練を実施しました。千石岩から見える景色を前に、滋賀県の治安を守ると決意を、より強くしました。

43せんごく岩1 43千石岩2

初任科第114期・一般職員初任科入校

4月1日、新しく警察官82名、一般職員17名が警察学校の門をくぐり、不安と緊張で押しつぶされそうになるも、初めて警察官の制服に袖を通し、警察官の一員になった喜びと、県民を守るという重責をそれぞれが自覚しました。 

警察学校1

警察学校2 学校3

 

  

 

 

お問い合わせ

滋賀県警察本部警務部総務課広報官室

電話番号:077-522-1231

  • 匿名通報ダイヤル 0120-924-839

災害に関する情報・活動

  • けいたくん防犯・交通安全情報メール
  • インターネット登山箱 
  • 落とし物情報
  • 施設見学のご案内
  • ご意見・ご要望
  • 運転免許のご案内
  • 警察署の紹介
  • 犯罪被害者支援
  • けいたくんの安全・安心動画
  • キッズコーナー
  • 滋賀県警察公式フェイスブック
  • 滋賀県警察 運営重点目標
  • 警察署協議会
  • 警察音楽隊の活動
  • サイバー犯罪対策
  • 入札関連情報
  • 公安委員会
  • 採用案内
  • がんばれ!けいたくん 県民からの応援メッセージ
  •  バラバラ殺人死体遺棄事件被害者に関する情報提供のお願い