文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • お問い合わせ先一覧

ここから本文です。

更新日:2017年1月5日

さざなみVOICEさざなみVOICE 新春特別対談2017魅せます!滋賀の力

楽しもう、近江の地酒~滋賀の自然が育む逸品~

滋賀県酒造組合会長
藤居 鐡也さん
AKB48 Team B
田名部 生来さん
滋賀県知事
三日月 大造
藤居 鐡也さん 田名部 生来さん 三日月知事

滋賀の米と水、豊かな自然から生まれる近江の地酒。その魅力を知り発信するために、平成28年3月に「近江の地酒でもてなし、その普及を促進する条例」が施行されました。日本酒に親しむ人も多い新春にあたり、三日月知事がAKB48の田名部生来さんとともに蔵元藤居本家を訪問。滋賀県酒造組合会長の藤居鐵也さんを交え語り合いました。

※近江の地酒でもてなし、その普及を促進する条例/
近江の地酒が果たしている役割、発酵品をはじめとする本県の食文化の歴史等に対する理解を深めつつ、近江の地酒を積極的に使用してもてなし、その普及を促進するための条例。

琵琶湖の周りに30を超える蔵元が点在

田名部 生来さん 

AKB48 Team B
田名部 生来さん (タレント)

1992年近江八幡市出身。AKB48メンバー。12月発売の、じゃんけん民「逆さ坂」でセンターを務める。お酒好きな「飲みドル」としても人気を集める。

 

藤居 鐵也さん

滋賀県酒造組合会長
藤居 鐵也さん

1947年愛荘町出身。江戸時代から続く蔵元、藤居本家7代目当主。1970年より酒造りに携わり、2008年より滋賀県酒造組合会長。

 

伝統の酒蔵でおいしい地酒になることを願いつつ、櫂入れを体験。

知事

今日は貴重な酒蔵を見せていただきました。とても神聖な場に感じられ、背筋が伸びるような緊張感がありましたね。発酵しているところはまさに「生きている」という感じがし、元気をいただきました。田名部さんは近江八幡市ご出身だそうですが、滋賀の酒蔵はいかがでしたか?

田名部

もともとお酒は大好きなんです。今日は酒蔵を見せていただき、櫂入れまでさせていただけるなんて、とても貴重な体験でした。さらに、酒蔵で、できたての地酒もいただけて、近江の地酒のことをもっと知りたくなりました。

藤居

水に恵まれた土地柄、冬の寒さといった滋賀の自然環境、そして農家のご努力でできた良質のお米のおかげで酒造りができることに、それぞれの酒蔵はいつも感謝しつつ、飲まれる方の笑顔を思い浮かべながら造っています。うちでも代々100%滋賀のお米で造っていますよ。

知事

私も近江の地酒をいただく際は、造り手の皆様と滋賀の自然に感謝しながら味わっています。地酒は懇親の席には欠かせないものですし、県外の方には自慢の品として紹介しています。

田名部

私が実家に帰った時は、親族一同が集まってお酒を飲むのですが、その時に近江の地酒は欠かせないですね。ただ、滋賀県に30以上も酒蔵があるとは知らなくて、今日は驚きました。

藤居

現在、滋賀県酒造組合加盟の酒蔵は33軒ですが、昔は200軒はあったんです。琵琶湖の周囲を囲むように蔵元があって、その土地ごとの暮らしの中で育てていただいてきました。滋賀には琵琶湖があり、そこに四百数十本の川が流れています。緑豊かな山々に囲まれ、そこに降った雨や雪は地層に磨かれながら地下水として琵琶湖に流れ込んでいます。その透明感のあるきれいな水を私たちは仕込み水にいただいています。そのため、蔵元ごとの水があり、水によって味わいが変わってきます。そこも楽しんでいただきたいところですね。

知事

各蔵元のお酒にはそれぞれに物語があると思います。地酒を楽しみながら、その土地のこと、歴史のこと、文化のこと、語れることがたくさんあるのは、滋賀ならではかもしれません。お酒は暮らしに深く関わり、地域の祭礼や行事と結びついています。近江の地酒を飲めば、琵琶湖八珍や近江の漬物など滋賀ならではのおつまみの話から、信楽焼や長浜ガラスなど器の話まで、どんどん話が弾みますよね。

image

温度で表情が変わる自分らしく楽しんで

知事

ところで、藤居さんおすすめの飲み方というのはありますか?

田名部

それは私も知りたいですね。

藤居

実はその質問にお答えするのは難しいんですよ。お酒というのは、蔵元ごとに個性があり、温度によっても表情をガラッと変えます。冷やした時、常温の冷やの時、お燗をした時、それぞれ印象が違うのも近江の地酒の特徴かもしれません。ですから、いろいろな地酒をお試しいただくだけでなく、ご自分の好みの温度や酒器を探したりと、自分なりに楽しむ姿勢でお酒と接していただけたらうれしいですね。

田名部

私は冬は熱燗が好きですね。お鍋に熱燗を(笑)。

藤居

日本酒には保湿効果のある成分が含まれていますから、お肌のツヤにも良いと思います。女性の方にはぜひおすすめしたいですね。酒粕も栄養豊かですよ。

田名部

地酒を飲んできれいになれたら、素晴らしいですね。

知事

近江の地酒には蔵ごとの個性がありますから、それを大切にして楽しみたいですね。また、最近は海外の方からも日本酒は注目されています。今までにない楽しみ方も広がってくるのではないでしょうか。

藤居

日本酒は料理と高め合うのが良いところで、合わない料理はないと思うんです。

知事+田名部

そうですよね。
 

藤居

たとえば古酒をバニラアイスにかけてもおいしいんですよ。

田名部

なんでもできちゃいますね。私は燗も冷やも好きで、季節に合わせて飲み方を変えています。今日はいいお話を聞いたので、自分の好みに合うおいしい飲み方を探っていきたいなと思います。

地酒を飲んで滋賀を元気に豊かに

藤居

(お酌をしながら)これは2年熟成させた燗専用のお酒です。滋賀のお料理は、湖魚のつくだ煮や鮒ずしなど味が強いので、負けないような味わいにしています。

田名部

郷土のお料理といえば、私は赤こんにゃくを思い出します。祖母がお肉と一緒にしぐれ煮にしてくれて、よく食べていました。他に、実家に帰ると小鮎やうろりをあてにお酒を飲んだり…。

知事

おつまみじゃなくて「あて」なんですね(笑)。田名部さんは、皆さんに夢や楽しさを届けるお仕事をされていますから、なおのこと近江の地酒と料理で元気になっていただきたいですね。
昨年は地酒を普及促進する条例ができ、県庁でも地酒を楽しむ人や造る人を応援するために、地酒担当の職員を新たに配置しました。観光のためにも健康のためにも、近江の地酒が活躍できる環境が整いつつあります。

藤居

条例や近江の地酒もてなし普及促進協議会をつくっていただいて、蔵元みんなが喜んでいます。皆様が、滋賀のお米や水でできた近江の地酒を、普段の暮らしや集いの場で楽しんでいただくことは、滋賀をもっと豊かにする方法の一つだと思います。お米の消費も伸び、地元の活性化や環境の保全にもつながり、滋賀をよりすてきなところにしていくことにつながります。地酒を楽しむことが郷土を思う表現の一つになれば、県外や海外の方にも近江の地酒の魅力が伝わるのではないかと思います。

知事

県民の皆さんに大切にしていただいている水や、農家の方々が手間をかけて造ったお米のおかげで、おいしい近江の地酒ができる。そのような環境と造り手、造り手に元気を与える飲み手、その好循環を作っていきたいと思います。地酒で日々豊かに、滋賀を元気にというPRができれば、こんなにうれしいことはないですね。田名部さんが活躍する東京に、滋賀県の情報発信拠点が今秋にいよいよできますので、楽しみにしてくださいね。

田名部

滋賀のために私もお役に立ちたいですね。滋賀は自分の生まれ育った土地なのでずっと大切にしたいですし、もっとたくさんの人に滋賀のことを知ってほしいんです。私も滋賀のいいところをどんどん発信していけたらいいなと思います。

知事

それは大変うれしいし、頼もしいです。今年は滋賀の魅力を全国・世界に向けどんどん発信したいと思っていますので、ぜひよろしくお願いします!

おいしい滋賀のおせち

赤こんにゃく、清水芋(しゅうずいも)などの祝煮しめをはじめ、近江牛の八幡巻き、鮒ずし、公魚(わかさぎ)五香煮、子持ち鮎甘露煮、安土信長葱マリネ、万木(ゆるぎ)かぶの麹漬けなど、滋賀の味が詰まったおせち料理。

 

滋賀の蔵元

豊かな自然と伝統に育まれた、香り高い近江の地酒。滋賀には、三十三の蔵元があります。

滋賀の蔵元image
二次元バーコード

滋賀県酒造組合ホームページ
http://shiga-jizake.net

1.有限会社平井商店
 大津市中央1丁目2番33号

2.月の里酒造株式会社
 大津市石山寺3丁目29番9号

3.浪乃音酒造株式会社
 大津市本堅田1丁目7番16号

4.太田酒造株式会社
 草津市草津3丁目10-37

5.古川酒造有限会社
 草津市矢倉1丁目3番33号

6.竹内酒造株式会社
 湖南市石部中央1丁目6-5

7.北島酒造株式会社
 湖南市針756番地

8.藤本酒造株式会社
 甲賀市水口町伴中山696番地

9.美冨久酒造株式会社
 甲賀市水口町西林口3-2

10.西田酒造株式会社
 甲賀市水口町松栄1-29

11.笑四季酒造株式会社
 甲賀市水口町本町1丁目7番8号

12.安井酒造場
 甲賀市土山町徳原225番地

13.滋賀酒造株式会社
 甲賀市水口町三大寺39

14.田中酒造株式会社
 甲賀市甲賀町大原市場474番地

15.瀬古酒造株式会社
 甲賀市甲賀町上野1807

16.望月酒造株式会社
 甲賀市甲賀町毛枚1158番地

17.松瀬酒造株式会社
 蒲生郡竜王町弓削475番地

18.矢尾酒造株式会社
 蒲生郡日野町中在寺512

19.畑酒造有限会社
 東近江市小脇町1410番地

20.喜多酒造株式会社
 東近江市池田町1129番地

21.近江酒造株式会社
 東近江市八日市上之町9-16

22.増本藤兵衛酒造場
 東近江市神郷町1019

23.中澤酒造有限会社
 東近江市五個荘小幡町570番地

24.多賀株式会社
 犬上郡多賀町中川原102

25.株式会社岡村本家
 犬上郡豊郷町吉田100

26.藤居本家
 愛知郡愛荘町長野1769番地

27.冨田酒造有限会社
 長浜市木之本町木之本1107

28.山路酒造有限会社
 長浜市木之本町木之本990

29.吉田酒造有限会社
 高島市マキノ町海津2292番地

30.池本酒造有限会社
 高島市今津町今津221番地

31.川島酒造株式会社
 高島市新旭町旭83番地

32.上原酒造株式会社
 高島市新旭町太田1524

33.株式会社福井弥平商店
 高島市勝野1387-1

※滋賀県酒造組合加入の蔵元の数です。