文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • お問い合わせ先一覧

ホーム > 県政情報 > 入札・公有財産・広告 > 入札関連情報 > 公募型プロポーザルの公告(平成30年度第1号都市農村交流推進支援業務)

ここから本文です。

更新日:2018年10月11日

公募型プロポーザルの公告(平成30年度第1号都市農村交流推進支援業務)

平成30年度における都市農村交流推進支援業務の委託について、次のとおり公募型プロポーザルを行うので、公告する。

平成30年10月11日

滋賀県知事 三日月大造

1 プロポーザルに付する事項

  1. 委託業務の名称: 平成30年度第1号都市農村交流推進支援業務
  2. 委託業務の内容等: 平成30年度第1号都市農村交流推進支援業務仕様書による
  3. 委託期間: 契約締結日から平成31年3月25日(月曜日)まで
  4. 予定価格: 2,036,880円(消費税および地方消費税を含む) 

2 プロポーザルに参加する者に必要な資格

  1. 地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167 条の4に規定する者に該当しない者であること。
  2. 滋賀県財務規則(昭和51年滋賀県規則第56号)第195条の2各号のいずれにも該当しない者であること。
  3. 滋賀県物品関係入札参加停止基準による入札参加停止の措置期間中でないこと。
  4. 滋賀県物品の買入れ等に係る競争入札参加者の資格等に関する要綱(昭和57年滋賀県告示第142号)に規定する資格を有すると認められて、競争入札参加資格者名簿に次のとおり登録されている者であること。
    ・営業種目
      次の種目が希望営業種目の第1位、第2位および第3位のいずれかに登録されていること。
      大分類:「役務」  中分類:「イベント」「各種調査業務」「その他の役務の提供」のいずれかに登録
    なお、新たに公募型プロポーザルに参加する資格を得ようとする者は、次に示す場所へ資格審査の申請を行うこと。ただし、この場合には、この公告にかかるプロポーザルの手続きに間に合わないことがある。
    滋賀県会計管理局管理課〒520-8577 大津市京町四丁目1番1号 TEL 077-528-4314
  5. 過去5年以内に都市農村交流の推進にかかる業務の受注実績があること。
  6. 連絡調整者を1名以上配置できること。

3 プロポーザル実施の日時、場所等

  1. 実施要領等の交付場所および問い合わせ先:  滋賀県農政水産部農村振興課  〒520-8577 大津市京町四丁目1番1号  TEL 077-528-3961
  2. 実施要領等の交付期間:  平成30年10月11日(木曜日)から平成30年10月29日(月曜日)まで。ただし、土曜日および日曜日を除く、9時から17 時までとする。
  3. 実施要領等の交付方法:  次のファイルのダウンロードまたは1.に示す場所において交付する。郵送による交付を希望する場合は、送料は交付希望者の負担とする。
    PDF 平成30年度第1号都市農村交流推進支援業務公募型プロポーザル実施要領(PDF:353KB) 
    PDF 平成30年度第1号都市農村交流推進支援業務仕様書(PDF:4,156KB)
    Word 様式1「公募型プロポーザル参加申込書」(ワード:20KB)
    Word 様式2 「質問票」(ワード:17KB)
    Excel 経費概算見積価格書(積算内訳書)(エクセル:48KB) 
  4. 説明会の日時および場所:  平成30年10月22日(月曜日)14時 (受付開始13時30分から) 滋賀県庁北新館3階多目的室2 
  5. 質問受付期限:  平成30年10月23日(火曜日)17時まで
  6. 質問方法:  様式2「質問票」により、FAXでのみ受け付ける。電話または口頭による質問は受け付けない。なお、質問票を送付した事業者は、その旨を必ず電話で連絡すること。
  7. 質問に対する回答:  各事業者からの質問を全てまとめ、平成30年10月25日(木曜日)を目途に、質問およびその回答を滋賀県農政水産部農村振興課ホームページで公表する。
  8. 企画提案書等の提出期限:  平成30年10月29日(月曜日)17時必着
  9. 企画提案書等の提出方法:  1.に示す場所への持参または簡易書留郵便等により提出すること。なお郵送の場合は、企画提案書等を郵送した旨を必ず電話で連絡すること。 

4 審査および契約予定者の決定方法

  1. 契約予定者の決定方法:  提出のあった企画提案書等について、滋賀県農政水産部農村振興課(以下、当課という。)が設置する資格審査およびプレゼンテーション審査において、当課が設定した基準に基づいて公正かつ厳正に審査を実施する。
    ア.資格審査
    資格審査会審査委員が評価した「適」「否」の総数を母数とし、「否」の割合が3分の1を超える企画提案書等、または資格審査会審査委員の過半数が「否」の判定をした審査項目を1つ以上有する企画提案書等については「不適格」とみなし、これを提出した事業者をプレゼンテーション審査会への参加候補者から除外する。なお、プレゼンテーション審査会への参加候補者が多数の場合は、資格審査会審査委員が評価した「否」の数の合計が低い順に5者程度に絞り込み、これをプレゼンテーション審査会への参加候補者とする。
    イ.プレゼンテーション審査
    審査委員の採点を集計し、評価点の総合点が最も高かった者を本業務の契約予定者として選定する。ただし、総合点が満点の5割未満の場合は、契約予定者としない。
  2. 審査会:
    ア.資格審査
    審査会は当課の職員4名で構成する。審査会では、各審査項目について「適」「否」の2段階の絶対評価で行う。
    イ.プレゼンテーション審査
    審査会は当課および関係課の職員4名で構成する。審査会では、企画提案者による提案書のプレゼンテーションを行うこととし、パソコン機器の使用は認めない。
  3. 審査項目および評価点: 
    平成30年度第1号都市農村交流推進支援業務公募型プロポーザル実施要領のとおり。
  4. プレゼンテーション審査会の日時:
    審査会は平成30年11月7日(水曜日)に行う。時間と場所については、該当事業者に平成30年11月1日(木曜日)までに通知する。

5 その他

  1. プロポーザルの参加に係る経費は、参加者の負担とする。
  2. 企画提案書等の提出書類は、返却しない。
  3. 提出された企画提案書等については、加筆、訂正、差し替え等を認めない。
  4. プレゼンテーション審査会への追加資料の持込みは認めない。
  5. その他詳細は、平成30年度第1号都市農村交流推進支援業務公募型プロポーザル実施要領による。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

滋賀県農政水産部農村振興課 

電話番号:077-528-3961

ファックス番号:077-528-4888

メールアドレス:gh01@pref.shiga.lg.jp