文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • お問い合わせ先一覧

ホーム > 環境・自然 > 自然・動植物 > 森林保全 > 湖北森林整備事務所 > 施業地は地域でまとまった方が効率的です

ここから本文です。

更新日:2016年3月31日

施業地は地域でまとまった方が効率的です

施業地をまとめましょう会議の様子(イメージです)

湖北地域の森林は、森林所有者1人あたりの所有面積が小さく、しかも小規模に分かれていることが多いです。
このため、地域で施業地をまとめることが重要になります。

すると施業が集約化されて、1人あたりにかかる費用も軽減につながります。また、まとまった量の材が生産されるので、販売が有利になります。

施業方法は地域や森林所有者の思いにより、様々な方法があります。自分たちの地域にはどんな施業方法が適しているのか?境界確定を進めるにはどうしたらいいか?間伐材でどれぐらいの収入が見込めるのか?など、今後の施業方法については、森林組合(滋賀北部森林組合と伊香郡森林組合)や湖北森林整備事務所にご相談ください。

  

施業地のまとめ方(施業集約化の進め方)

1.集落会議等の実施

地域の所有者へ呼びかけ、施業の必要性やリーダーの選出を話し合います。

矢印

2.地域情報の把握

施業地域の所有者や森林の資源状況を把握します。

矢印

3.現地調査

地域の森林を実際に調査(樹種、林齢、路網、境界など)して、森林の施業に必要な計画を作成します。

矢印

4.施業を提案

地域の森林を実際に調査して、森林施業に必要な計画を作成し、森林施業の提案・見積りを行います。

矢印

5.施業の委託

地域内での合意形成を図って、施業を委託します。

矢印

施業を実施します!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

滋賀県湖北森林整備事務所 

電話番号:0749-65-6617

ファックス番号:0749-63-4155

メールアドレス:dj33@pref.shiga.lg.jp