文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • お問い合わせ先一覧

ホーム > 県政情報 > 人事・採用・職員名簿 > 滋賀県職員等採用試験案内 > 平成29年滋賀県職員(医療事務A,診療放射線技師、判定員)採用選考実施実施案内

ここから本文です。

更新日:2018年1月17日

平成29年滋賀県職員(医療事務A,診療放射線技師、判定員)採用選考実施実施案内

1、診療放射線技師、医療事務A

1、選考区分、採用予定人員および職務内容

選考区分

採用予定人員

主な職務内容

診療放射線技師

1人程度

県立病院における診療放射線技師としての業務

医療事務(A)

1人程度

診療報酬請求に係る医療業務従事職員との調整等の医療事務ならびに病院事務全般にかかる業務

2、受験資格

(1)次に該当する者が受験できます。

選考区分

所有すべき資格

年齢

診療放射線技師

診療放射線技師の免許を有する者(平成29年度中に行われる診療放射線技師国家試験を受験し、免許を取得する見込みの者を含む。)

昭和33年4月2日
以降に生まれた者

医療事務(A)

公益財団法人日本医療保険事務協会が主催する診療報酬請求事務能力認定試験または一般財団法人日本医療教育財団が主催する医療事務技能審査試験に合格した者

(2)次のいずれかに該当する者は、受験できません。

ア 成年被後見人または被保佐人(準禁治産者を含む。)

イ 禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまでまたはその執行を受けることがなくなるまでの者

ウ 滋賀県職員として懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない者

エ 日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法またはその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張す
る政党その他の団体を結成し、またはこれに加入した者

3、勤務の条件

(1)採用の時期

選考区分

採用の時期

診療放射線技師

原則として平成30年4月1日(免許取得見込みの者は、平成30年4月16日。ただし、免許を取得できなかった場合は、採用される資格を失います。)

医療事務(A)

平成30年4月1日

(2)勤務場所 滋賀県立総合病院等

(3)給与等

選考区分

給料月額

備考

診療放射線技師

181,700円

短大3年課程卒業で職務経験がない場合の額

医療事務(A)

151,500円

高校卒業後に採用された場合の額

ア 給料は、給料月額の他にそれぞれの支給条件に応じて扶養手当、地域手当、住居手当、通勤手当、期末手当、
  勤勉手当等が支給されます。また、経歴その他に応じて、上記の額に一定の額が加算されます。なお、これら
  の額は、平成30年1月1日現在のものであり、改定される場合があります。

イ 昇給は、原則として毎年1回行われます。

4、選考

(1)日時および場所

ア 第1次考査

日時 平成30年2月3日(土曜日)9時30分集合

場所 滋賀県立総合病院(守山市守山五丁目4番30号)

イ 第2次考査

日時 平成30年2月10日(土曜日)

場所 滋賀県立総合病院(守山市守山五丁目4番30号)

※上記は予定です。集合時間等の詳細は第1次考査の合格者に通知します。

(2)方法

ア 第1次考査

選考区分

種目

内容

診療放射線技師

専門試験

記述式により、識見、思考力、表現力、診療放射線技師としての素養等について試験を行います。

書類審査

必要な書類に基づいて審査します。

医療事務(A)

専門試験

記述式により、識見、思考力、表現力、医療事務職員としての素養等について試験を行います。

書類審査

必要な書類に基づいて審査します。

※使用できる時計は、計時機能だけのものに限ります(携帯電話等の使用は、できません。)。

イ 第2次考査

種目

内容

口述試験

各選考区分職員としての知識、技能および公務遂行能力ならびに人物についての個別面接による口述試験を行います。

適性検査

公務員として必要な適性についての検査を行います。

※各試験種目には、それぞれ合格基準があり、基準に達しない場合は不合格となります。

(3)結果発表

ア 第1次考査 平成30年2月7日(水曜日)までに通知する予定です。

イ 第2次考査 平成30年2月16日(金曜日)頃に通知する予定です。

5、受験手続および受付期間

(1)出願票を持参または郵送する場合

ア 受験手続 出願時提出書類を受付期間内に、滋賀県病院事業庁経営管理課(滋賀県立総合病院内)に提出
      してください。郵送の場合は、封筒の表に赤字で選考区分(例「診療放射線技師」)を書いて、特定記録または
      簡易書留により送付してください。出願票を受理した場合は、受付票を交付します。郵送で受け付けた場合は、
      受付票を郵送します。平成30年1月31日(水曜日)までに受付票が到着しないときは、滋賀県病院事業庁経営管
      理課に問い合わせてください。

       また、第1次考査当日に、第1次考査当日必要書類を持参してください。

イ 提出書類

提出時期

提出書類

備考

出願時

出願票1通

所定の用紙に最近6か月以内に撮影した写真を貼り付けてください。

未使用の郵便はがき1枚

受付票として返送します。表面に宛先を明記してくださ
い。郵送で申し込む場合のみ必要です。

第1次考査当日

受付票

受験番号は、選考当日に指定します。

履歴書1通

所定の用紙に最近6か月以内に撮影した写真を貼り付けてください。

口述試験用面接カード1通

所定の用紙に記入してください。

保有資格・学会発表等実績表1通

所定の用紙に記入してください。資格・免許所有者のみ

職務経歴票1通

所定の用紙に記入してください。資格・免許所有者のみ

受験資格を証明する認定証原本および写し1部

原本は当日返却します。資格・免許所有者のみ。写しはA4サイズにしてください。

診療放射線技師養成機関の成績証明書1通と卒業(見込)証明書1通

免許取得見込者のみ

ウ 書類提出先 滋賀県病院事業庁経営管理課〒524-8524守山市守山五丁目4番30号

(2)インターネットにより申し込む場合

ア 受験手続 受験案内をよく読んだ上で、滋賀県病院事業庁のホームページから申し込んでください。

http://www.pref.shiga.lg.jp/c/it/shinsei/shiganet.html

出願を受け付けた場合は、「しがネット受付サービス」から受付票ファイルのダウンロード方法をメールで送信しますので、受信後、受付票を印刷し所定の位置に最近6か月以内に撮影した写真を貼り付けて選考当日持参してください。平成30年1月31日(水曜日)までにメールが届かない場合は、滋賀県病院事業庁経営管理課に連絡してください。

また、第1次考査当日に、第1次考査当日必要書類を持参してください。

イ 提出書類

提出時期

提出書類

備考

第1次考査当日

受付票

メールで受信した受付票を印刷し、最近6か月以内に撮影した写真を貼り付けてください。
受験番号は、選考当日に指定します。

履歴書1通

所定の用紙に最近6か月以内に撮影した写真を貼り付けてください。

口述試験用面接カード1通

所定の用紙に記入してください。

保有資格・学会発表等実績表1通

所定の用紙に記入してください。資格・免許所有者のみ

職務経歴票1通

所定の用紙に記入してください。資格・免許所有者のみ

受験資格を証明する認定証原本および写し1部

原本は当日返却します。資格・免許所有者のみ。写しはA4サイズにしてください。

診療放射線技師養成機関の成績証明書1通と卒業(見込)証明書1通

免許取得見込者のみ

(3)出願票等の交付所定の用紙は、滋賀県病院事業庁経営管理課で交付します。

また、郵送を希望される方は、下記の問い合わせ先まで電話で請求するか、郵便はがきの裏面に「平成29年度滋賀県職員採用選考受験願書請求」と書き、選考区分(例「診療放射線技師」)、住所および氏名を明記して、滋賀県病院事業庁経営管理課宛て請求してください。

滋賀県のホームページからダウンロードした用紙を使うこともできます。

出願票(診療放射線技師)のダウンロード(PDF:49KB)

出願票(医療事務)のダウンロード(PDF:44KB)

提出書類のダウンロード(PDF:285KB)

(4)受付期間

受付方法

受付期間

持参

平成30年1月12日(金曜日)から平成30年1月31日(水曜日)まで

※8時30分から17時15分まで受け付けます(土曜日および日曜日を除く。)。

郵送

平成30年1月12日(金曜日)から平成30年1月29日(月曜日)まで

※平成30年1月29日(月曜日)までの消印有効

インターネット

平成30年1月12日(金曜日)正午から平成30年1月29日(月曜日)17時まで
※ただし、県の電子申請システムの管理運営の都合上変更する場合があります。

6、日本国籍を有しない者の任用

(1)日本国籍を有しない者は、「公権力の行使または公の意思の形成への参画に携わる公務員のうち、職務の内容または権限と統治作用との関わり方の程度が強い公務員には日本国籍が必要であり、それ以外の公務員となるためには必ずしも日本国籍を必要としない」という基本原則を踏まえた任用が行われます。

(2)日本国籍を有しない者は、採用時に当該職務に従事可能な在留資格がない場合には採用されません。

7、問い合わせ先

滋賀県病院事業庁経営管理課守山市守山五丁目4番30号電話077-582-5106

2、判定員 

1、選考区分、採用予定人員および職務内容

選考区分

採用予定人員

主な職務内容

判定員

1人程度

県立病院等における心理判定業務等

2、受験資格

(1)次に該当する者が受験できます。

選考区分

所有すべき資格

年齢

判定員

ア4年制大学において、心理学を専修する学科またはこれに相当する課程(臨床心理学を専攻した者に限る。)を修めて卒業後、採用日において2年以上の臨床経験(大学院における演習を含む。)を有する者

イ大学院の修士課程または博士課程前期課程(臨床心理学を専攻した者に限る。)を修了し、かつ、採用日において2年以上の臨床経験(大学院における演習を含む。)を有する者

昭和33年4月2日
以降に生まれた者

(2)次のいずれかに該当する者は、受験できません。

ア 成年被後見人または被保佐人(準禁治産者を含む。)

イ 禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまでまたはその執行を受けることがなくなるまでの者

ウ 滋賀県職員として懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない者

エ 日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法またはその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張
する政党その他の団体を結成し、またはこれに加入した者

3、勤務の条件

(1)採用の時期

選考区分

採用の時期

判定員

平成30年4月1日

(2)勤務場所 滋賀県立精神医療センター等

(3)給与等

選考区分

給料月額

備考

判定員

185,800円

4年制大学卒業の場合

ア 給料は、給料月額の他にそれぞれの支給条件に応じて扶養手当、地域手当、住居手当、通勤手当、期末手当、

     勤勉手当等が支給されます。また、経歴その他に応じて、上記の額に一定の額が加算されます。

     なお、これらの額は、平成30年1月1日現在のものであり、改定される場合があります。

イ 昇給は、原則として毎年1回行われます。

4、選考

(1)日時および場所

ア 第1次考査

   日時 平成30年2月3日(土曜日)9時30分集合

   場所 滋賀県立総合病院(守山市守山五丁目4番30号)

イ 第2次考査

   日時 平成30年2月10日(土曜日)

   場所 滋賀県立総合病院(守山市守山五丁目4番30号)

   ※上記は予定です。集合時間等の詳細は第1次考査の合格者に通知します。

(2)方法

ア 第1次考査

選考区分

種目

内容

判定員

専門試験

記述式により、識見、思考力、表現力、判定員としての素養等について試験を行います。

書類審査

必要な書類に基づいて審査します。

※使用できる時計は、計時機能だけのものに限ります(携帯電話等の使用は、できません。)。

イ 第2次考査

 

種目

内容

口述試験

各選考区分職員としての知識、技能および公務遂行能力ならびに人物についての個別面接による口述試験を行います。

適性検査

公務員として必要な適性についての検査を行います。

※各試験種目には、それぞれ合格基準があり、基準に達しない場合は不合格となります。

(3) 結果発表

ア 第1次考査 平成30年2月7日(水曜日)までに通知する予定です。

イ 第2次考査 平成30年2月16日(金曜日)頃に通知する予定です。

5、受験手続および受付期間

(1)出願票を持参または郵送する場合

ア 受験手続 出願時提出書類を受付期間内に、滋賀県病院事業庁経営管理課(滋賀県立総合病院内)に提出し
     てください。郵送の場合は、封筒の表に赤字で選考区分(「判定員」)を書いて、特定記録または簡易書留によ
     り送付してください。出願票を受理した場合は、受付票を交付します。郵送で受け付けた場合は、受付票を郵送
     します。平成30年1月31日(水曜日)までに受付票が到着しないときは、滋賀県病院事業庁経営管理課に問い合
    わせてください。

        また、第1次考査当日に、第1次考査当日必要書類を持参してください。

イ 提出書類

提出時期

提出書類

備考

出願時

出願票1通

所定の用紙に最近6か月以内に撮影した写真を貼り付けてください。

職務経歴票1通

所定の用紙に記入してください。臨床経験の期間が分かるように記載してください。臨床経験が大学院における演習のみの場合は不要です。

受験資格を証明する機関の成績証明書1通と卒業・修了(見込)証明書1通

成績証明書(臨床経験要件が大学院における演習の場合は、それが分かるもの)とアの資格により受験される場合は卒業(見込)証明書。イの資格により受験される場合は修了(見込)証明書を提出してください。

未使用の郵便はがき1枚

受付票として返送します。表面に宛先を明記してくださ
い。郵送で申し込む場合のみ必要です。

第1次考査当日

受付票

受験番号は、選考当日に指定します。

履歴書1通

所定の用紙に最近6か月以内に撮影した写真を貼り付けてください。

口述試験用面接カード1通

所定の用紙に記入してください。

保有資格・学会発表等実績表1通

所定の用紙に記入してください。

ウ 書類提出先 滋賀県病院事業庁経営管理課〒524-8524守山市守山五丁目4番30号

(2)インターネットにより申し込む場合

ア 受験手続受験案内をよく読んだ上で、滋賀県病院事業庁のホームページから申し込んでください。

http://www.pref.shiga.lg.jp/c/it/shinsei/shiganet.html

出願を受け付けた場合は、「しがネット受付サービス」から受付票ファイルのダウンロード方法をメールで送信しますので、受信後、受付票を印刷し所定の位置に最近6か月以内に撮影した写真を貼り付けて選考当日持参してください。平成30年1月31日(水曜日)までにメールが届かない場合は、滋賀県病院事業庁経営管理課に連絡してください。

また、第1次考査当日に、第1次考査当日必要書類を持参してください。

イ 提出書類

 

提出時期

提出書類

備考

第1次考査当日

受付票

メールで受信した受付票を印刷し、最近6か月以内に撮

影した写真を貼り付けてください。

受験番号は、選考当日に指定します。

履歴書1通

所定の用紙に最近6か月以内に撮影した写真を貼り付けてください。

口述試験用面接カード1通

所定の用紙に記入してください。

保有資格・学会発表等実績表1通

所定の用紙に記入してください。

職務経歴票1通

所定の用紙に記入してください。臨床経験が分かるように記載してください。臨床経験が大学院における演習のみの場合は不要です。

受験資格を証明する機関の成績証明書1通と卒業・修了(見込)証明書1通

成績証明書(臨床経験要件が大学院における演習の場合は、それが分かるもの)とアの資格により受験される場合は卒業(見込)証明書。イの資格により受験される場合は修了(見込)証明書を提出してください。

(3)出願票等の交付所定の用紙は、滋賀県病院事業庁経営管理課で交付します。

また、郵送を希望される方は、下記の問い合わせ先まで電話で請求するか、郵便はがきの裏面に「平成29年度滋賀県職員採用選考受験願書請求」と書き、選考区分(「判定員」)、住所および氏名を明記して、滋賀県病院事業庁経営管理課宛て請求してください。

滋賀県のホームページからダウンロードした用紙を使うこともできます。

出願票(判定員)のダウンロード(PDF:48KB)

提出書類のダウンロード(PDF:285KB)

(4)受付期間

受付方法

受付期間

持参

平成30年1月12日(金曜日)から平成30年1月31日(水曜日)まで

※8時30分から17時15分まで受け付けます(土曜日および日曜日を除く。)。

郵送

平成30年1月12日(金曜日)から平成30年1月29日(月曜日)まで

※平成30年1月29日(月曜日)までの消印有効

インターネット

平成30年1月12日(金曜日)正午から平成30年1月29日(月曜日)17時まで

※ただし、県の電子申請システムの管理運営の都合上変更する場合があります。

6、日本国籍を有しない者の任用

(1)日本国籍を有しない者は、「公権力の行使または公の意思の形成への参画に携わる公務員のうち、職務の内容または権限と統治作用との関わり方の程度が強い公務員には日本国籍が必要であり、それ以外の公務員となるためには必ずしも日本国籍を必要としない」という基本原則を踏まえた任用が行われます。

(2)日本国籍を有しない者は、採用時に当該職務に従事可能な在留資格がない場合には採用されません。

7、問い合わせ先

滋賀県病院事業庁経営管理課守山市守山五丁目4番30号電話077-582-5106

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

滋賀県病院事業庁経営管理課 

電話番号:077-582-5016

ファックス番号:077-582-5697

メールアドレス:nb00@pref.shiga.lg.jp