• ホーム
  • センター紹介
  • センターご利用案内
  • 診療科案内
  • 採用情報
  • 地域医療連携~医療機関の皆様~

ホーム > 平成30年度専攻医(レジデント)募集案内

ここから本文です。

更新日:2017年10月6日

平成30年度専攻医(レジデント)募集案内

1 応募資格

  • 医師免許取得後、2か年以上の臨床経験を有している者
  • 平成30年3月末で2年間の臨床研修終了見込の者

2 募集人員

若干名

3 研修分野

小児科、整形外科

滋賀県立小児保健医療センターは、100床のこども病院であり、特に一般病院で診療が困難な慢性疾患あるいは難病を持つ児が、入院・外来ともに多い病院です。標榜診療科としては、小児科、こころの診療科、整形外科、小児外科、眼科、耳鼻いんこう科、リハビリテーション科、放射線科、麻酔科がありますが、非常勤医師による血液・リウマチ科、内分泌・代謝科、心臓内科、腎臓内科、形成外科、泌尿器科、脳神経外科の各外来も開設しています。また、センター内に保健指導部、療育部があり、隣接する守山養護学校とともに包括的、全人的医療をおこなっています。

1.小児科

【小児科の後期臨床研修について】

当センターは日本小児科学会の新専門医研修制度における基幹施設ではなく、当院独自で小児科の後期研修医の募集はしておりません。当院での研修は、小児科後期研修を終了後にサブスペシャリティーの研修を希望される方が対象となります。

なお当センターは、基幹施設である京大病院小児科の小児科専門研修プログラムにおける関連施設、同じく基幹施設である大津赤十字病院小児科の専門研修プログラムにおける連携病院として位置づけられています。後期臨床研修中に当院での研修を希望される方は上記の施設に応募され、そこで具体的な希望を述べて相談されるのが良いと思います。

当センターの小児科は、小児神経分野の診療が最も多いですが、アレルギー、免疫疾患の患者さんも多数診療しています。また、非常勤の専門医師による、先天代謝・内分泌、循環器、免疫・膠原病、腎臓の各分野の外来も行っており、それらの分野の外来診療での指導を受けることも可能です。小児神経部門は最大の分野ですが、てんかん、脳性麻痺、神経筋疾患、発達障害等を診療し、発達障害に関しては、こころの診療科という科を精神科と共同で立ち上げています。常勤の小児科臨床指導医は、小児科学会専門医の資格に加えて、小児神経、てんかん、アレルギーの各分野の専門医資格を持つ者が各々おり、3年間のレジデントとしての研修期間中に、小児神経学会専門医、てんかん学会臨床専門医、アレルギー学会専門医の資格を取るための研修が可能です。

小児科でのレジデントの研修は大きく分けて「小児神経研修コース」、「小児アレルギー研修コース」、「小児保健研修コース」の3コースがあります。

2.整形外科

整形外科専攻医(レジデント)の目標は、小児整形外科の基本を学び、1)個々の小児整形外科的疾患に対して治療方針が立てられること、2)基本的な手術技法を身につけること、の2つです。脊椎側弯、手の外科、先天性股関節脱臼、ペルテス病、イリザロフ法による脚延長・変形矯正、神経筋疾患、外傷など、小児整形外科の代表的疾患に対する考え方、診察の仕方、手術の基本操作などを身につけ、基本的手術については執刀できるように研修していただきます。

当センターにおける症例の種類ならびに数は豊富で、小児整形外科に関するほぼあらゆる疾患を経験することになり、どのような疾患に遭遇しても正しく対処できる実力をつけていただくことが可能であると考えています。

3.当センターは、以下の認定施設となっています。

  • 日本小児科学会小児科専門医研修施設
  • 日本小児神経学会専門医研修施設
  • 日本てんかん学会臨床専門医研修施設
  • 日本アレルギー学会認定教育施設
  • 日本整形外科学会認定医研修施設
  • 日本リハビリテーション医学会認定研修施設

4.担当指導医(資格)

  • 藤井 達哉(小児科専門医、小児神経専門医)
  • 楠 隆(小児科専門医、日本アレルギー学会指導医)
  • 熊田 知浩(小児科専門医、小児神経専門医、てんかん専門医、臨床遺伝専門医)
  • 柴田実(小児科専門医、小児神経専門医)
  • 野崎 章仁(小児科専門医、小児神経専門医)
  • 林 安里(小児科専門医、小児神経専門医)
  • 日衞嶋 郁子(小児科専門医、小児神経専門医)
  • 吹上 謙一(整形外科専門医)
  • 原田 有樹(整形外科専門医)
  • 塚中真佐子(整形外科専門医、日本リウマチ学会リウマチ専門医) 
  • 下園芙紗子(整形外科専門医)
  • 豊島映里(整形外科専門医) 

4 研修期間

平成30年4月1日から1年間

ただし、更新により最長3年間

5 待遇専攻医(非常勤嘱託員)

報酬

  • (1年目)月額400,000円(29年度実績)
  • (2年目)月額430,000円(29年度実績)
  • (3年目)月額480,000円(29年度実績)

宿日直手当、通勤手当および時間外勤務手当は規定に基づき別途支給する

保険

社会保険(健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険)、勤務医賠償責任保険に加入

休日

土・日曜日、祝日、年末年始

宿舎

単身用宿舎有り

6 受付期間

平成29年10月2日(月曜日)から随時受付

7 採用試験

申込書類提出後、随時に行います。

試験方法:面接試験

8 試験場所

滋賀県立小児保健医療センター
滋賀県守山市守山五丁目7-30

9 採否通知

試験終了後に、本人あて通知します。

10 申込

希望者は、次の書類を下記あて各1通郵送してください。

  1. 申込書(ワード:22KB)
  2. 履歴書(写真貼付)(ワード:110KB)
  3. 医師免許証写し
  4. 研修実績書(ワード:25KB)

11 応募書類

請求方法:ホームページからダウンロードしていただくか、郵送による交付を希望される場合は、送付先を明記の上、140円切手を同封し、下記あて請求してください。

12 申込先

〒524-0022 滋賀県守山市守山五丁目7-30
滋賀県立小児保健医療センター事務局
TEL 077-582-6200(代表)

13 病院見学随時実施

ご希望の方は、上記事務局まで事前にご連絡ください。

14 専攻医人数

  • 3年目小児科2人

          (29年4月現在)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:滋賀県立小児保健医療センター 

滋賀県守山市守山5丁目7-30

電話番号:077-582-6200

ファックス番号:077-582-6304

メールアドレス:nb02@pref.shiga.lg.jp