文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • お問い合わせ先一覧

ここから本文です。

更新日:2017年4月10日

滋賀県監査委員

県政eしんぶんからの情報

    仕事と役割

監査委員は、県行政の公正と能率を確保するため、主に県の財務の執行について、県の行政を監査(チェック)する独立の機関です。

監査委員事務局は、監査委員の命を受け、公正で経済的、効率的、効果的な事務の執行が図られるよう、県の機関に対する定期監査(財務監査)、県の決算についての審査、住民監査請求による監査等、地方自治法等に基づく監査、審査、検査等の事務を行っています。

定期監査イメージ図

   

    監査の組織体制等

 

監査委員について 監査委員事務局について 条例・規程について

 監査委員の紹介をしています。

 

事務局の組織目標を紹介しています。

 

監査に関する条例・規程を紹介しています。

 

 

 

監査の種類、実施状況、監査結果、措置状況

 

定期監査 行政監査 財政的援助団体等の監査

財務をはじめとする各種の事務の執行が適正かつ効果的に行われているかどうか監査します。

 

財務以外の事務について行う監査です。滋賀県では毎年特定のテーマを設けて実施しています。

県が財政的な援助を行っている団体や出資団体等への監査です。

 

決算審査 健全化判断比率等の審査 住民監査請求

決算の計数が正確かどうか、予算が適正で効果的に使われているかについて審査します。

 

健全化判断比率の審査、資金不足比率の審査を行います。

 

県民が監査委員に対し、県の財務に関する行為について監査を求め、必要な措置を行うよう請求する地方自治法の制度です。

外部監査 例月現金出納検査 その他

外部の弁護士や公認会計士など専門知識を要する外部監査人が県の財務を監査します。

 

その月における収入額、支出額及び保管現金残額について、関係諸帳簿と照らして正しいかどうかをチェックします。

その他にも、必要に応じて行う随時監査、指定金融機関等の監査を行います。

 

 

お問い合わせ

滋賀県監査委員事務局

電話番号:077-528-4462

ファックス番号:077-528-4971

メールアドレス:kansa@pref.shiga.lg.jp