文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • お問い合わせ先一覧

ホーム > 環境・自然 > 環境 > 環境保全施策 > 南部環境事務所 > 湖南流域環境保全協議会

ここから本文です。

更新日:2016年3月30日

湖南流域環境保全協議会

南部地域(草津市、守山市、野洲市、栗東市)で地域の環境保全活動に取り組んでいます。

第7回こなん水環境フォーラムを開催しました。

~つながろう!人と人、人と自然・生きもの~「みんなのびわ湖は、森のしずくから」をテーマに20団体、101人が交流しました。

 ・日時:平成28年2月28日(日曜日)12時40分から18時30分まで(交流会を含む)

 ・場所:栗東市総合福祉保健センター(なごやかセンター)

 ・内容:滋賀県の南部地域内外で環境保全活動に取り組んでいる方々の出展や活動発表、講演、琵琶湖の漁師料理と山の幸を囲んでの交流会など、多くの方たちが交流の場つくりをしました。

成果集(PDF:1,212KB)

 

第6回こなん水環境フォーラム&第12回川づくりフォーラムを開催しました。 

~つながろう!取り戻そう!人と人、人と自然・生きもの~「生きものと暮らしと未来の子どもたち」をテーマに30団体、160人が交流しました。

・日 時 : 平成27年3月1日(日曜日)   12時40分~18時30分まで(交流会を含む)

・場 所 : 守山市生涯学習・教育支援センター(エルセンター)

・内 容 :滋賀県の南部地域内外で環境保全活動に取り組んでいる方々の出展や活動発表、講演、 琵琶湖の漁師料理を囲んでの交流会など、多くの方たちが交流の場づくりをしました。                  

  チラシ(PPT:2,914KB) 

・フォーラムの成果集・フォーラムの開催結果を等を掲載しています。成果集(PDF:1,406KB) 

syasinn1  syasinn2

過去の開催結果は以下のとおりです。

 

第5回こなん水環境フォーラムを開催しました

第5回こなん水環境フォーラム

つながろう!取り戻そう!人と人、人と自然・生きものをテーマに29団体・172人が交流しました。    

     

  • 日時 平成26年3月1日(土曜日)12時20分から18時30分まで(交流会含む) 写真2
  • 場所 野洲市野洲図書館(野洲市市民活動支援センター) 
  • 内容   滋賀県の南部地域内外で環境保全活動をされている方々の出展や活動発表、びわ湖まちかどむらかど環境塾による講演、意見交換、琵琶湖の漁師料理を囲んでの交流会など、子どもから大人まで多くの人たちが交流しました。チラシ(PDF:1,449KB)
  • フォーラム成果集フォーラムの開催結果や参加者の皆さんから各出展団体へ寄せられた「ラブレター」を掲載しています。成果集(PDF:2,629KB)

           写真1     

過去の開催結果は以下のとおりです。

 

第4回こなん水環境フォーラムを開催しました

第4回こなん水環境フォーラム ~つながろう!人と人、人と水!~

水環境の保全をテーマに27団体・122人が交流しました!

  • 日時 平成25年(2013年)2月16日(土曜日)12時半から18時30分まで (交流会含む。)    

     

  • 場所 草津市立まちづくりセンター(草津市大路町9番6号)
  • 内容 滋賀県の南部地域内外で活躍されています団体の活動の発表の場、そして、あらたな「つながり」を提供する場として、27団体の活動が各ブースで紹介されました。また、プログラム後半には、琵琶湖の漁師料理を囲んでの交流会もあり、子どもから大人までたくさんの人たちが交流しました。 チラシ(GIF:269KB)
  • フォーラム成果集 フォーラムの開催結果や参加者のみなさんから各出展団体へ寄せられた「ラブレター」を掲載しています。 成果集(PDF:1,634KB)

         pic201301            pic201302

過去の開催結果は以下のとおりです。

第3回こなん水環境フォーラムを開催しました

  • 第3回こなん水環境フォーラム ~つながろう!人と人、人と水!~

     pic1

    水環境の保全をテーマに34団体・152人が交流しました!

    • 日時 平成24年(2012年)1月28日(土曜日)13時から18時30分まで (交流会含む。)    

       

    • 場所 栗東市コミュニティセンター大宝東(栗東市綣2丁目4-5)
    • 内容 滋賀県の南部地域内外で活躍されています団体の活動の発表の場、そして、あらたな「つながり」を提供 する場として、34団体の活動が各ブースで紹介されました。また、琵琶湖の漁師料理を囲んでの交流会もあり、子どもから大人までたくさんの人たちが交流しました。チラシ(PDF:507KB) 

     

     

     

    ※過去の開催結果は以下のとおりです。

     

     

     

     

     

     

     

    第2回こなん水環境フォーラムを開催しました。

    第2回こなん水環境フォーラム&第8回川づくりフォーラム ~つながろう!人と人、人と水!~

    水環境の保全をテーマに52団体・276人が交流しました! 第2回フォーラムの様子

    • 日時 平成23年(2011年)3月12日(土曜日)13時から19時30分まで (交流会含む。)  
    • 場所 守山市生涯学習・教育支援センター エルセンター (JR守山駅より徒歩10分)
    • 内容 地元住民によるホタルの復活、子どもたちによる国際的な湿地保全の交流、企業の取組みなど、52団体の活動が各ブースで紹介されました。○×クイズや琵琶湖の漁師料理を囲んでの交流会もあり、子どもから大人までたくさんの人たちが交流しました。  チラシ(1,226KB)
    • フォーラム成果集 フォーラムの様子や参加者のみなさんから各出展団体へ寄せられた「ラブレター」を掲載しています。フォーラム成果集(286KB)

    第4回淡海の川づくりフォーラムでこなん水環境フォーラムが準グランプリを受賞しました淡海の川づくりフォーラム受賞

    平成23年1月30日に開催された第4回淡海の川づくりフォーラム(主催:淡海の川づくりフォーラム実行委員会、滋賀県)は、「川や水辺と私たちの共生」、「川や水辺と私たちのいい関係」について、公開選考方式により、最終的にグランプリ・準グランプリが決定されるフォーラムです。

    私たちはこなん水環境フォーラムを開催しようとしたきっかけから、これからの県民主役の環境保全に私たち行政が求められることを「物語、よみがえった流域協議会」として演劇にしてどきどきしながら臨んだのでした。

    この結果、参加20団体中、準グランプリ(予算がなくても熱意をつなぎ官民ごちゃまぜの共感が流域全体に広がるで賞)を受賞しました!

    ありがとうございました。

    第1回こなん水環境フォーラムを開催しました

    こなん水環境フォーラム ~つながろう!人と人、人と水!~

    水環境の保全をテーマに40団体・175人が交流しました!

    • 日時 平成22年3月27日(土曜日)12時30分から19時30分まで
    • 場所 コミュニティセンターやす(野洲市)
    • 内容 大人も子どももキャッフィーもみんなでワイワイ楽しい時を過ごせました。琵琶湖の漁師料理を囲んで琵琶湖についてみなで熱く語りました。開催案内チラシ(637KB)
    • フォーラム成果集 フォーラムの様子やアンケートの結果をまとめました。フォーラム成果集(938KB)また、このフォーラムをきっかけとして、草津市内の2つの環境団体が新たにつながり、琵琶湖の水草で石けんをつくるという事業がはじまりました。 

    湖南流域環境保全協議会とは?

    目的

    琵琶湖の環境保全のために、河川流域ごとに上、中、下流の実情や課題を理解しあい、地域が一体となって河川流域ごとに身近な取り組みからスタートし、琵琶湖の保全について深い理解と共感に基づくパートナーシップのもとに、県民、事業者、行政などの主体的な取り組みの推進を図る。

    発足日

    平成13年(2001年)8月30日 

    役員名簿

    対象流域

    家棟川流域家棟川

    農業的色彩の強い地域。

    野洲市の東部に広がっています。

    源流は、野洲市の丘陵地(希望ヶ丘文化公園内)です。

    赤野井湾流入河川流域
    赤野井湾

    先駆的な取り組みのある地域。

    守山市を中心に草津市、栗東市、野洲市にまたがって広がっています。

    法竜川、天神川など中小8河川が赤野井湾に流入しています。

    葉山川流域
    葉山川

    都市的色彩の強い地域。

    草津市と栗東市にまたがって広がっています。

    栗東市の丘陵地(栗東市六地蔵あたり)に源を発し、市街地を流れる多くの支流と合流しながら琵琶湖に流入しています。

     

     

     なお、地域最大の河川である野洲川は、堤防が高く、生活に密着した河川とは言えないため、重点的な対象とはしていません。

    私たちと一緒に活動しませんか?

    湖南流域環境保全協議会の活動にご賛同いただける団体・個人の方は、 参加申込書を事務局までご提出いただければ幸いです。

     

    湖南流域環境保全協議会の過去の活動報告

    平成20年度(2008年度)

    平成19年度(2007年度)

    平成18年度(2006年度) 

     

    お問い合わせ先

    湖南流域環境保全協議会  事務局 (滋賀県南部環境・総合事務所環境課内)
    電話:077-567-5444
    ファックス:077-564-1733
    メール:de40@pref.shiga.lg.jp
    職名 氏名 所属団体等(青字はリンク先)
    会長 松沢 松治  

    びわこの水と地域の環境を守る会

    副会長

    中村 満

    湖南・甲賀環境協会 , NPOびわ湖環境

    副会長 田中 俊雄

    草津塾

    理事 伊吹 美賀子 湖南みずすまし協議会
    理事 長尾 是史 NPO法人びわこ豊穣の郷
    理事 山田 貴子 NPO法人こどもネットワークセンター天気村
    理事 藤井 繁子 NPO法人環境を考える会
    理事 田中 良隆 株式会社グリーンちゅうず
    理事 中野 秀之 伯母Q五郎
    理事 畑 源

    ノースウインドジェネレートクラブ

    理事

    鈴木 道弘

    草津でホタルを楽しむ会
    理事

    井狩 辰也

     
    理事 中野 牧造 もんぺおばさんの田舎工房
    理事 杉江 香代子 天然自然社 Seisui
    監事 山本 勘六 伊佐々川を育む会
    監事 田中 文子 草津市消費生活学習会
  • Adobe Readerのダウンロードページへ

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

    お問い合わせ

    滋賀県南部環境事務所 

    電話番号:077-567-5444

    ファックス番号:077-564-1733

    メールアドレス:de40@pref.shiga.lg.jp