文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • お問い合わせ先一覧

ホーム > 環境・自然 > 環境 > 環境保全施策 > 南部環境事務所

ここから本文です。

更新日:2018年11月14日

南部環境事務所

県政eしんぶんからの情報

現在、県政eしんぶんからの情報はありません。

仕事と役割

 

  • 環境保全
    水・大気・土壌環境の保全、環境リスク対策、公害苦情処理、環境保全の普及啓発・関係団体への支援、自然環境保全。
  • 資源循環推進
    産業廃棄物対策、一般廃棄物対策、不法投棄防止対策、散在性ごみ対策。

コンテンツ一覧

 PRTR届出情報から見る南部地域の環境

 PRTR(Pollutant Release and Transfer Register:化学物質排出移動量届出制度)とは、有害性のある多種多様な化学物質が、どのような発生源から、どれくらい環境中に排出されたか、あるいは廃棄物に含まれて事業所の外に運び出されたかというデータを把握し、集計し、公表する仕組みです。平成18年度から平成27年度までのPRTR制度による届出データおよび大気中濃度測定結果から南部地域の現状について、以下にまとめています。

PRTR届出情報から見る南部地域の環境について(PDF:238KB)

アスベスト(石綿)に関する情報

  詳細はこちらをご覧ください。→こちら

  *掲示板は、公衆の見やすい場所に掲示する必要があります。

     ・事前調査結果の掲示・・・調査の結果、アスベストがなかったとしても、全ての工事に必要です。    掲示例(PDF:37KB)

          掲示内容:1. 調査を行った者の氏名又は名称及び住所並びに法人にあっては、その代表者の氏名

                          2. 調査を終了した年月日

                          3. 調査の方法

                          4. 解体等工事が特定工事に該当する場合は、特定粉じん排出等作業の対象となる建築物等の部分に

                              おける特定建築材料の種類

     ・作業方法の掲示・・・特定工事に該当する場合に必要です。    掲示例(PDF:56KB)

         掲示内容:1. 届出年月日及び届出先、届出者の氏名又は名称及び住所並びに法人にあっては、その代表者の氏名

                          2. 特定工事を施工する者の氏名又は名称及び住所並びに法人にあっては、その代表者の氏名

                          3. 特定粉じん排出等作業の実施の期間

                          4. 特定粉じん排出等作業の方法

                          5. 特定工事を施工する者の現場責任者の氏名及び連絡場所

   *特定粉じん排出等作業完了後は、速やかに完了報告書を提出してください。  参考様式(PDF:83KB)   参考様式(ワード:25KB)

水路マップ

 この水路マップは、湖南・甲賀環境協会(外部サイトへリンク)の会員が実際に地域を歩いて作成した水路図を旧南部環境・総合事務所環境課と琵琶湖環境科学研究センターとでGIS(地理情報システム)化し、協会のホームページに公開したものです。

  身近にある水路や河川の水が下流のどの河川に流れていくのか確認できます。

また、水質事故時に下流への影響範囲が確認できるため被害拡大防止の参考資料として利用できます。

  水路マップは、湖南・甲賀環境協会のホームページ(http://kkkankyo.com/)の「お役立ち情報」からご覧ください。

湖南流域環境保全協議会

湖南流域環境保全協議会ホームページへ

エコフォスター通信

南部管内で活躍する淡海エコフォスター活動団体の紹介を掲載しています。

  第1号(PDF:1,456KB)    第2号(PDF:1,602KB)    第3号(PDF:89KB)

  第4号(PDF:1,839KB)    第5号(PDF:1,861KB)    第6号(PDF:1,468KB)

第7号(PDF:2,748KB) 第8号(PDF:2,819KB) 第9号(PDF:1,137KB)

第10号(PDF:390KB)     第11号(PDF:191KB)     第12号(PDF:3,031KB)

  第13号(PDF:994KB)     第14号(PDF:898KB)    第15号(PDF:1,416KB)

 

 

 

 産業廃棄物多量排出事業者の処理計画書等

前年度の産業廃棄物の発生量が1,000 t/年以上、または特別管理産業廃棄物の発生量が
50 t/年以上である事業場を設置している事業者は、当該事業場に係る産業廃棄物の減量その他その処理に関する計画を作成し、都道府県知事に提出することとされています。

【提出された計画書等】

 

 

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

滋賀県南部環境事務所

電話番号:077-567-5444

ファックス番号:077-564-1733

メールアドレス:de40@pref.shiga.lg.jp