ここから本文です

登り窯(奥田忠左衛門窯)

  • No.a0478
  • 地域区分:甲賀
  • 市町名:甲賀市
  • 分野:風景町並
  • 地名(字名):信楽町長野
  • 撮影年月日:2009年12月8日
  • 解説:信楽陶芸村にある登り窯で、1934年に築窯されたものです。登り窯とは、山の斜面を利用し、細長い部屋を数室連ねて隣室の余熱を利用しながら焚き上げていく窯のこと。現在は窯としての役目は終え、この中でお茶が楽しめる「窯中喫茶」として利用されています。
登り窯(奥田忠左衛門窯)

写真をクリックすると拡大写真を表示します

ご注意
  • 各施設等についてのお問い合わせは、直接該当する各施設等へお問い合わせください。